1学期に年間目標を決めよう!

4月に新学年になったら、年間目標を立てよう!

 

新3年生は高校受験の年。

 

部活動も県大会予選に向けて練習量が増えます。

 

修学旅行、合唱コンクールなど行事も盛りだくさん。

 

忙しくても充実した1年間にしたいですね。

 

新2年生は部活動の後輩が入るなどして、
忙しくしながらも責任感や連帯感が育つ頃ですね。

 

勉強はどんどん難しくなっていきますよ!

 

約70%の中学生が、2年生の勉強でつまづくと言われています。

 

頑張りどころですね。

 

新1年生は、まずは中学生活のリズムに慣れること。

 

通学や部活動、授業の復習など、順応していくことが大切ですね。

 

では、自分だけの年間目標を立ててみましょう。

 

目標は大目標・中期・直近と3段階に分けるといいですね。

 

1、大目標

 

この学年の終わりまでに達成する目標。

 

中3生であれば当然、志望高校合格ですね。

 

中2生なら、部活動と勉強の両立でしょうか。

 

定期テスト平均350点以上などもいいですね。

 

「楽しくて充実した毎日を送る」といった、
少し抽象的な目標でもかまいません。

 

2、中期目標

 

大目標が1年を通じての大きなゴールだとすれば、
中期目標は大目標実現のために必要な事柄となります。

 

中3生なら、夏休みに受験勉強の基礎固めをして
秋冬は毎日3時間勉強などと決めていきます。

 

模試も受けると思いますから、「偏差値55」といった、
具体的な数値を目標とするのがベストです。

 

「苦手な理科の勉強時間を増やして克服する」

 

「スマホは夜寝る前の30分だけにする」など、

 

大目標達成のための具体的な方法や生活ルール改善でもOKです。

 

お子さん自身が自分にルールを課して、守るようにさせたいです。

 

3、直近の目標。

 

一番近いテストは一学期(前期)中間テストになりますね。

 

3学期制であれば5月の20日〜30日頃です。

 

G・Wを挟むなど、テスト範囲がせまいので高得点のチャンスですね。

 

500点満点で400点を取りたいところです。

 

5科目一つひとつの点数まで決めて頑張るとよいでしょう。

 

 

目標が明らかになったら、紙に書いて部屋に貼っておくといいです。