国語は大切

漢字がとても大切

「5科目の基本は国語」とよく言われますが、その通りです。

 

このとき、国語=日本語(とくに漢字)と考えるとわかりやすいと思います。

 

 

例えば、中学生の理科や社会の教科書を開いてみると、
漢字の熟語がとても多いことに気がつくと思います。

 

もし、これらの熟語が読めなかったり、意味が分からなかったら・・・教科書内容の理解はどうなるでしょうか。

 

また、お子さんのテストが返ってきたら、理科や社会のテストを見てください。

 

問題もそうですが、とくに解答(模範解答)を見てください。

 

ほとんど全て漢字だということが分かると思います。

 

小学生と違い、中学では漢字の用語は漢字で書かないと
減点または×となります。(入試では、ほとんどの高校がひらがな解答を×とします)

 

その意味で、5科目の基礎は国語といえます。

語彙力を増やそう

国語が学力の土台であることは、もう一つ理由があります。

 

漢字以外でも、中学生は語彙力が求められます。

 

語彙力とは、言葉の意味を知っていて使える力と考えてください。

 

 

中学生の勉強内容では、言葉の意味を知らないと教科書の内容がわからないほか、
先生の説明もわからないでしょう。

 

さらにテストの問題の意味がわからないということが起きます。

 

問題の意味がわからないと、問題の解きようがありませんし、教える側も教えようがありません。

 

 

問題の意味がつかめずに問題が解けないことは、数学でよく起きます。

 

中学1年の方程式文章問題でつまづく子が多いのは、
言葉の意味がわからないことが原因の一つです。

 

 

英語も、学年が進むと同じような事が起きます。

 

一つひとつの単語の意味はわかっても、単語の連続である英文の意味がわからなくなります。

 

また、英文を訳したまではよくても、訳した日本語の文章の意味がわからないお子さんもいます。

 

一つひとつの文はなんとなく理解できても、まとまった文章になると、全体の流れや話の内容がわからない場合もあります。

 

数学にしろ英語にしろ、基礎の国語力=語彙力が大切です。

 

それでは、こどもの語彙を増やすにはどうしたらいいでしょうか。

こどもの語彙を増やす方法

語彙を増やす方法は3つあります。

 

1つは、家族の会話です。

 

小学生のうちからでも、大人側は「こども言葉」を使わないで、
自分の持っている言葉でどんどん話すとよいでしょう。

 

 

2つ目は、読書です。

 

知らない言葉を知る機会です。

 

小説は感情をともなって読むことが多いでしょうから、
印象に残りやすく、言葉の使い方も身に付く可能性もあります。

 

漢字の読み方だけを考えるのであれば、マンガも悪くありません。

 

読書を全然しないお子さんは、マンガから活字に触れるのもいいでしょう。

 

マンガから自然に本に移行する子供も少なくありません。

 

 

最後は、漢字検定をおすすめします。

 

漢検の勉強法はこちら

 

私は中学生対象の塾を経営していますが、

 

学力の低い中学生の生徒は、100%漢字に弱いといえます。

 

小学生の漢字を平気で間違えたり、ひらがなオンパレードだったりします。

 

漢字の読み書きができないので、他の科目の文章の意味をつかむだけで苦労します。

 

逆に、小学生の頃から漢字力を鍛えてあれば、

 

驚くほど基礎学力がつき、他の科目にも好影響が出ます。

 

いろいろな事柄に対する吸収力が高まっていく様子が手に取るようにわかります。

 

今まで苦手だった国語の読み取り問題ができるようになったり、
社会の人物や出来事を覚えるのが好きになったりします。

 

すべての科目に影響があるのが国語、漢字、語彙です。

 

勉強のやり方がわかって成績が上がった!

 

たった一度のテストで240点→407点

 

マニュアル

 

勉強のやり方がわかって成績が上がる勉強マニュアル

 

勉強マニュアル<無料サンプル>はこちら

国語はすべての基本関連ページ

中間テストの点数が悪かった!期末はどう勉強する?
1学期中間テストがいきなり悪かった・・ショックかもしれませんが、期末テストに向けて勉強のやり方など改善をしていきましょう!
やる気を出すには?
勉強のやる気が出ない中学生や保護者の方に、やる気の出し方を紹介します。勉強する気がしない、頑張ろうという気持ちにならないときのアドバイス。
勉強しても点数が取れないときは?
一生懸命に勉強しているのに点数が取れない時は、どうしたらいいのでしょうか?頑張ったけど成績がよくないときのアドバイス。
効率のよい復習法は?
効率の良い勉強、わるい勉強の違いを紹介します。せっかくやっても勉強効果がない、効率が悪い勉強をご紹介します。中学生と親御さんは参考にしてください。
計画の立て方
中学校でテスト勉強の計画を立てますが、なかなか予定通りに進まずにイライラした経験はありませんか?実行できる計画の立て方を紹介します。テスト前の学習予定の参考にしてください。
睡眠をしっかりとる
成績の良い子は徹夜して勉強していると勘違いしないでください。勉強ができる子は睡眠をしっかりとっています。睡眠を取ると脳がよく働くのはなぜでしょうか。
ながら勉強はダメ
音楽を聴きながら、パソコンやテレビををつけながら・・「ながら勉強」をオススメしません。アイフォンを持っている中学生も増えてきましたが、百害あって一利なし。
なぜ勉強するのか?
中学生のみなさんは、「なぜ勉強するか」考えたことがありますか?高校に行くため?よい会社に就職するため?
友達と仲良くして親友を作る方法
学校生活は楽しいこともあれば、辛いこと、苦しいこともあります。とくに友達との人間関係はなかなか難しいですね。もし友達ができなくて悩んでいるなら、参考にしてください。
テスト1週間前にすべきこと
中学生の中間テスト、期末テストの1週間前は何をすればいいでしょうか。数学、英語、国語、理科、社会の5科目について、テスト前にすべきことを紹介。
ケアレスミスを減らす方法
ケアレスミスはだれにでも起こります。でも、ケアレスミスを減らせればもっと点数が取れて、成績があがります。「次は気をつける」で終らせないための方法。
部活動と勉強の両立方法
部活動が忙しくてなかなか勉強できない・・疲れて寝てしまう・・。そんな中学生は多いと思います。勉強と部活動を両立させるには?
勉強に集中できない、続かない。
勉強しなければと分かっているけど、集中できない。始めたけど続かないと悩んでいる中学生やこどもの集中力の無さをなげく親は多いと思います。
新学年の目標を決めよう!
新学年になった春。中学生は年間目標を決めて勉強に部活動にと頑張ろう。

成績が悪い理由 成績が上がる勉強法 勉強法マニュアル サイトマップ