勉強と睡眠の関係は?

よく寝ると脳が育つ

東北大学の研究チームが

 

5歳から18歳のこども290人の睡眠と海馬(かいば)の発達具合を調べました。

 

海馬とは脳の一部で、ものごとを認知したり記憶したりする役割を持っています。

 

 

結果、6時間睡眠の子供よりも

 

8時間以上睡眠をとっている子供の海馬がより大きく発達していることがわかりました。

 

 

ほかにも、子供たちの集中力の低下の原因をを睡眠時間の減少と考え、

 

「昼寝時間」を設けている高校もあります。

 

7年間も継続し、学力の向上はもちろん、

 

授業中に居眠りする生徒や落ち着きのない生徒が少なくなったそうです。

寝ている間に情報整理

また、脳は、その日あったことや考えたことを睡眠中に整理します。

 

昼間は、ホワイトボードに色々なことが書きこまれている状態です。

 

脳は寝ている間に、書きこまれた情報を

 

必要な事とそうでないこと、しばらく保留しておくこと、

 

記憶すべきこととそうでないことなどに仕分けしていきます。

 

学校や塾で勉強したことも、寝ている間に記憶されます。

 

朝、目が覚めると、脳のホワイトボードは真っ白な状態にリフレッシュされます。

 

そして、また新しい事や知らなかったことを取り入れていくというわけです。

 

 

つまり、睡眠が不足すると、脳が情報整理する時間が不足します。

 

覚えたいことがあっても、頭の中に残すための時間が少なくなります。

 

夜中の勉強はやめよう

昔なら、受験勉強を夜中まで頑張っていると、お母さんが夜食を作ってくれる・・・

 

このような勉強が当たり前でしたが、夜中の勉強は効率が悪いです。

 

テストが近いからといって、睡眠時間を削るのはやめておきましょう。

 

とくに中学生は、夜中に勉強して寝不足になり、学校へ行っても眠くてぼんやり。

 

授業に集中できず、居眠りするのはよくありません。

 

 

どうしても部活動で疲れて夜は眠い、でも宿題はある。

 

そんなときは、思い切って「朝型」に変えましょう。

 

夕方に学校から帰ったら、お風呂に入ったり夕食をとるなど

 

必要な事をやったらダラダラせずに早めに寝るようにします。

 

その分早起きして、宿題やテスト勉強を頑張るのがよいです。

 

 

「朝型」は最初はつらいかもしれませんが、

 

習慣になれば、健康にも脳にもよい生活といえるでしょう。

 

勉強のやり方がわかって成績が上がった!

 

たった一度のテストで240点→407点

 

マニュアル

 

勉強のやり方がわかって成績が上がる勉強マニュアル

 

勉強マニュアル<無料サンプル>はこちら

睡眠をしっかりとる子は勉強もできる関連ページ

中間テストの点数が悪かった!期末はどう勉強する?
1学期中間テストがいきなり悪かった・・ショックかもしれませんが、期末テストに向けて勉強のやり方など改善をしていきましょう!
やる気を出すには?
勉強のやる気が出ない中学生や保護者の方に、やる気の出し方を紹介します。勉強する気がしない、頑張ろうという気持ちにならないときのアドバイス。
勉強しても点数が取れないときは?
一生懸命に勉強しているのに点数が取れない時は、どうしたらいいのでしょうか?頑張ったけど成績がよくないときのアドバイス。
効率のよい復習法は?
効率の良い勉強、わるい勉強の違いを紹介します。せっかくやっても勉強効果がない、効率が悪い勉強をご紹介します。中学生と親御さんは参考にしてください。
計画の立て方
中学校でテスト勉強の計画を立てますが、なかなか予定通りに進まずにイライラした経験はありませんか?実行できる計画の立て方を紹介します。テスト前の学習予定の参考にしてください。
国語はすべての基本
勉強の基本は国語、学力は国語力と言われますが、本当でしょうか?本当なら、なぜ国語が一番大切と言えるのでしょうか。
ながら勉強はダメ
音楽を聴きながら、パソコンやテレビををつけながら・・「ながら勉強」をオススメしません。アイフォンを持っている中学生も増えてきましたが、百害あって一利なし。
なぜ勉強するのか?
中学生のみなさんは、「なぜ勉強するか」考えたことがありますか?高校に行くため?よい会社に就職するため?
友達と仲良くして親友を作る方法
学校生活は楽しいこともあれば、辛いこと、苦しいこともあります。とくに友達との人間関係はなかなか難しいですね。もし友達ができなくて悩んでいるなら、参考にしてください。
テスト1週間前にすべきこと
中学生の中間テスト、期末テストの1週間前は何をすればいいでしょうか。数学、英語、国語、理科、社会の5科目について、テスト前にすべきことを紹介。
ケアレスミスを減らす方法
ケアレスミスはだれにでも起こります。でも、ケアレスミスを減らせればもっと点数が取れて、成績があがります。「次は気をつける」で終らせないための方法。
部活動と勉強の両立方法
部活動が忙しくてなかなか勉強できない・・疲れて寝てしまう・・。そんな中学生は多いと思います。勉強と部活動を両立させるには?
勉強に集中できない、続かない。
勉強しなければと分かっているけど、集中できない。始めたけど続かないと悩んでいる中学生やこどもの集中力の無さをなげく親は多いと思います。
新学年の目標を決めよう!
新学年になった春。中学生は年間目標を決めて勉強に部活動にと頑張ろう。

成績が悪い理由 成績が上がる勉強法 勉強法マニュアル サイトマップ