中間・期末テストの反省

こんにちは。今日は雨です。

 

中3生は「県大会予選」の日ですが、

 

雨だったらどうなるんでしょうね。

 

最後の試合になるかもしれないのに、中止ではないでしょうね。

 

 

さて今日も「テスト日記」の活用法です。

 

受け取っていない方は下記よりダウンロードしてご活用ください。

 

テスト日記ダウンロード

 

※ クリックで表示。または右クリック→対象をファイルに保存

 

 

目標点数の下に継続する点と今回の改善点があります。

 

ここの欄について2つ。

 

1つは、継続すること(良かったこと)も「反省」とすべきということ。

 

反省というと悪いことをして反省文を書いたり居残りになったり、

 

廊下に立たされたり、正座だったり(ちょっと古い・・・笑)

 

こんなマイナスイメージだと思いますが、逆もあります。

 

良かったことを振り返り、さらに伸ばすことも大切です。

 

  • ワークを2回やったら自信をもてた。
  •  

  • つまらないミスが減った。
  •  

  • たくさん練習したら漢字が全問正解した。
  •  

  • 記述問題もノートに書いたらが少し書けるようになった。

 

こんな感じです。

 

 

2つ目は、改善点について。

 

改善は、前回の結果をふまえて今回はどう対処するか?

 

するとこのように書いてしまうお子さんが多いです。

 

  • たくさん練習する。
  •  

  • もっと頑張る。
  •  

  • 一生懸命覚える。

 

これだと、次回の向上はあまり望めません。

 

「たくさん」「もっと」「一生懸命」

 

これらは聞こえはいいのですが、

 

程度が個人的な基準なので、何をどれだけするのか分からないからです。

 

つまり、具体的ではないからです。

 

 

たくさんとは何回を言うのか?

 

もっと何をどう頑張るのか?

 

一生懸命って何をどれくらいするのか?

 

  • 3回繰り返す。
  •  

  • 全問正解するまで。
  •  

  • ノートに問題を書いて毎日見直す。

 

回数や程度を具体的にしましょう。

 

改善点は夢や希望と同じく、

 

具体的であればあるほど実行・実現しやすいです。

 

小学生が「パイロットになりたい」と言っているのはかわいいですが、

 

中学生のお子さんはその次元を抜けて、具体策を考えさせましょう。

中間・期末テストの反省関連ページ

こどもの成績が上がる方法
こどもの勉強の成績を上げる方法を知る無料レポートです。親子で読んで成績アップにお役立てください。
テスト日記活用法
テスト日記の書き方の補足です。テスト前の目標設定のときの注意事項。
中3 夏休みの勉強計画
高校受験生の夏休みの勉強計画の立て方を紹介します。ダラダラせず、充実した夏休みを過ごし、受験のスタートをきろう。

成績が悪い理由 成績が上がる勉強法 勉強法マニュアル サイトマップ