中3の夏休み勉強

夏休み中にやるべきことをまとめる

 

 

夏休みは高校受験生にとってとても重要です。

 

しかし、部活動が終わってうまく切り替えができず

 

困っているお子さんも多いです。

 

勉強はしなければいけないけど、なかなか手に付かない・・

 

このような悩みをもつ中学生は多いです。

 

焦ったり、やる気がでないときはどうすればいいか、

 

夏休みの計画の立て方を紹介します。

 

まず、1、夏休み中にやるべきことを書き出してみましょう。

 

中学校の宿題、塾の課題、自主学習など、

 

一覧にしてみるとよいでしょう。

 

数学 中学セミナー 3講座・4講座・5講座

新研究 3講座・4講座・5講座

英語 中学セミナー 4講座・5講座

長文読解入門  2〜10ページ

理科 中学セミナー 3講座・4講座

一問一答問題集

社会 中学生セミナー 地理のまとめ・4講座・5講座
国語 新研究 説明文・小説・俳句
そのほか 人権作文

 

 

やることが「見える」ようにしてあげます。

 

夏休みは多くの宿題が出るので、

 

やっても終わらない気がします。

 

まずは全部を書き出して、「これだけ頑張ればいい」と考えましょう。

一日の時間の使い方を決める

やるべきことの全体像がわかったら、

 

2、一日の時間の流れを書き出してみましょう。

 

一週間を24時間で区切り、

 

「勉強できない時間」を書きこみます。

 

例えば、睡眠時間や食事、風呂の時間、

 

どうしても見たいテレビ、パソコン、習い事や塾の時間。

 

※ テレビとパソコンは一日2時間以内。キリがありません。

 

月曜

 

9:00 〜12:00

 

13:00〜15:00

 

15:00〜17:00

 

17:00〜19:00  塾

 

19:00〜21:00  ご飯・テレビ

 

21:00〜22:00  風呂・パソコン

 

同じように、一週間の予定を表にまとめてみます。

 

こうやって見ると、一日のうち、多くの時間が自由時間だということがわかります。

 

好きなテレビやパソコンをして、お風呂にゆっくり入っても

 

まだまだ時間があることがわかります。

 

 

「勉強できない時間」が決まったら、

 

残りの時間を集中して勉強しましょう。

1日単位で頑張る

さあ、勉強しよう!

 

そう思って机に向かっても、集中できないときもあります。

 

「早く時間が過ぎないかな〜」と爪をいじったり、

 

シャーペンで消しゴムに穴をあけたり(笑)

 

ぼんやりしてしまう中学生もいます。

 

 

そこでお薦めなのが、「やることリスト」の勉強法です。

 

自分の勉強する内容(宿題や復習内容)は分かっているので、

 

3、その日や、この1週間でやることを紙に書き出していきます。

 

  <8月1日>

 

  数学プリント1と2

 

  英語問題集25〜27ページ

 

  社会 昨日の復習とプリント5と6

 

このように書き出し、やったものは黒く塗りつぶします。

 

全部やってリストがなくなると、達成感もあるのでオススメです。

 

「困難は分割せよ」という言葉を知っていますか?

 

やることが多すぎてやる気が出ないときは、

 

今日一日の学習内容を決め、細かく区切って集中できるよう工夫しましょう。

 

まだ間に合う!やり方がわかって高校合格!

 

 

 

中3 夏休みの勉強計画関連ページ

こどもの成績が上がる方法
こどもの勉強の成績を上げる方法を知る無料レポートです。親子で読んで成績アップにお役立てください。
テスト日記活用法
テスト日記の書き方の補足です。テスト前の目標設定のときの注意事項。
中間・期末テストの反省
中間・期末テストの前後は反省が必要です。反省をいかすために日記を書くことで、次のテストで成績をアップする方法を紹介しています。

成績が悪い理由 成績が上がる勉強法 勉強法マニュアル サイトマップ