テストで400点をとるには何をすればよいか?

中間テスト、期末テストはだれでも400点を取るチャンスがあります。

 

とくに1学期の最初のテストは易しいので、高得点のチャンスです。

 

新中1生は500点満点の450点、2年生、3年生は400点を取りたいところです。

 

ワークやプリントで学習するにあたって一番大切なことをお伝えします。

 

勉強してもなかなか点数が取れない中学生の特徴は?

 

テスト1週間前くらいにテスト範囲が出ると思います。

 

範囲表にこのように記されていると思います。

・教科書●p〜●pまで、

 

・ワーク●p〜●pまで

 

・プリント1・2・3

 

そこでワークやプリントをこなしていくわけですが、
やっているのに点数が取れない子はこんなことをしています。

1、教科書を見ながらワークを解いている。

 

2、提出日ギリギリになって慌てている。

 

3、ワークを1回やってあとは何もしない。

 

何が欠けているかわかりますか?

 

そうですね、繰り返しです。

 

1は、教科書を見て解いているので、答えを写しているのと同じ。

 

テストでは教科書を持ち込めませんから。

 

 

2は、遊ぶのが大好きでテスト前に部活動がないと、

 

ここぞとばかりに遊んでしまうタイプ。

 

気持ちはわかりますが、それだったら忙しい部活に入らずに

 

普段は遊んでいればいいと思います。

 

部活動で得るものがあるのはわかりますが・・・

 

 

3は、「できる」までしていない。

 

1回では問題の「できた・できなかった」の区別をしただけです。

 

できなかった問題、間違えた問題を自分の手でできるようになって

 

はじめて「学んだ」と言えます。

 

本当は中学校で与えられたものだけでいい

 

究極的には、テスト範囲のワークやプリントを徹底反復して

 

自分の手ですべて解けるようになればいいだけです。

 

そこまですれば400点は楽勝です。

 

 

なのに「もっといい方法はないか?」と探したり、

 

塾へ行こうか? 通信教材を取ろうか?とブレるから

 

どれも中途半端になって、かえって逆効果なのです。

 

まずは学校で与えられたものを100%にしてください。

 

勉強のやり方がわかって成績が上がった!

 

240点→407点

 

成績が上がるテスト勉強法マニュアル!

 

マニュアル

 

※無料で読めるサンプルあります。
成績が上がる勉強法