中学生の実力テスト勉強法

実力テストの範囲は?

 

実力テストは地域によって、「復習テスト」「総合テスト」「統一テスト」などと呼ばれます。

 

範囲も地域や中学校によって異なりますが、

 

中学3年生の9月からは「習ったところ全部」になるのが一般的です。

 

習ったところなので、当然に1年生・2年生の分野も含まれます。

 

中学校が新学社の「新研究」や「中学セミナー」を採用しているのであれば、

 

テスト範囲は「第6講座まで」などとなるかもしれません。

 

高校入試に向けてのカリカリキュラム(学習計画)があって、

 

それに合わせて実力テストが行われます。

何を勉強すればよいか?

実力テストは範囲がとても広いので、何をしてよいか考えてしまいます。

 

「実力を試すテストだから何もしない」と逆ギレしたり、

 

「何をしていいかわからないから何もしない」とあきらめる中学生もいます。

 

そんなときは、自分だけのテーマを決めて勉強しましょう。

 

手順を紹介するので参考にしてください。

 

1、前回の実力テストを見直してみる。

 

できている分野、まだ苦手な分野があると思います。

 

「一次関数の速さの問題ができなかった。」

 

「古文がさっぱり。基本からやらないと・・」

 

「電力の計算があやふやでわからない。」

 

「アメリカの農業と工業が全然・・」

 

科目ごとに、自分の克服すべき分野があると思います。

 

それらをチェックして、紙に書き出していきましょう。

 

2、問題集のページを確認する。

 

紙に書き出したリストをもとに、どのページをやるのか決めます。

 

テストまであまり時間がないようなら優先順位も決めて、分野は少なめに。

 

2週間以上あるときでも、まずは優先すべき苦手箇所をしぼって、

 

一つずつ克服していきましょう。

 

一度に欲張らないのがコツです。

中間や期末テストと両立するには?

中学3年生は実力テストや高校入試に向けての学習が中心ですが、

 

中間・期末もしっかり点数を取っておきましょう。

 

なぜなら、当たり前ですが3年生で学ぶ内容も入試には出題されるからです。

 

1・2年の復習の中で、分からない部分が多い人は、

 

3年の内容は習ったその場で理解し、わからない部分を積み上げないようにしましょう。

 

では、実力テストと定期テストの時間配分は?

 

はい。定期テストの対策は10日前から始めましょう。

 

その10日間は、実力対策はお休みです。

 

目の前にあるテストに集中して頑張ればOKです。

 

高校入試まで障害物マラソン?

 

実力テストや模試が返ってきたら、

 

結果に喜んだり落ち込んだりすると思います。

 

高校入試が終わるまでは、その繰り返しです。

 

そんなときは、結果を前向きにとらえて

 

障害物をクリアすれば成長できる」と考えましょう。

 

勉強がつらいときもあるかもしれませんが、

 

そのつらさを乗り越えれば、合格に一歩近づきます。

 

諦めず、がんばってください!

 

実力テストの勉強法がわかる!

 

希望より上の高校に合格できた!

 

実力テストマニュアル

 

実力テスト対策がわかって高校に合格できるマニュアル

 

実力テスト対策関連ページ

期末テストで良い成績を取るために
期末テストは科目数も増えるので勉強量が増えます。期末で高得点を取るためのコツは?失敗しないための勉強法を紹介します。
問題集やワークの丸つけの仕方、コツは?
中間テストや期末テスト勉強をするときに、ワークや問題集の丸つけはとても大事ですね。ただ赤ペンで丸をつけて終わりにしないでください。ちょっとした工夫で成績が伸びる丸付け方法。
テスト前日の準備と勉強法
中学生の中間期末テストや実力テスト。前日はどんなふうに過ごし、準備をすればいいでしょうか。また、何をすればいいでしょうか?勉強法の紹介。
中学生のテストの受け方、当日の注意
中学生の中間期末テスト当日の起床時間、朝ごはん、テストの受け方や時間配分についてアドバイスです。
中1、中2の夏休み明けテスト対策は?
中学1年生、2年生の夏休み明け実力テスト対策を紹介します。8月下旬から9月上旬の復習テストA向けて夏休みは何を勉強すればいいでしょうか?
中1・中2の夏休み明けテストが悪かったら?
中1・中2生で夏休み明け実力テストの成績が悪かったら、どうすればいいでしょうか?対策を紹介ます。
科目が増える期末テスト勉強での失敗例
中学生の期末テストでは技術家庭・音楽、美術、保健体育などの副教科が加わるので、勉強時間が足りなくなる場合が多いです。テスト勉強で注意したいことをあげておきます。
記述式問題が苦手な人へ
中学校のテストで記述式問題の出題が多くなりました。理由などを説明・記述する問題です。苦手な人はどのように勉強すればいいでしょうか。
中学1年1学期中間テストの勉強
中学に入って初めてのテスト。どのように勉強すればいいか、わからないかもしれませんね。まして、中学1年生は学習面の「中1ギャップ」に悩まされないようにしたいです。
英語のテスト勉強法
中学生に中間テスト、期末テスト、定期テストの英語勉強法を紹介します。テスト一週間前は何をどんな順番で勉強すればいいでしょうか。
数学のテスト勉強
中学校の中間テスト、期末テスト、定期テストの数学勉強法を紹介します。
国語のテスト勉強
中学校の国語のテスト勉強法を紹介します。中間テスト、期末テストでは何を勉強すればよいのか?
テスト過去問について
テストの過去問を販売しているサイトなどもありますが、購入しないほうがよいです。なぜなら、学校のテストにも著作権があるからです。
テスト勉強の基本
中学生の基本的な勉強の仕方は「音読する・書いて覚える・繰り返す・間違えなおし」の4つを守ってください。これは英検や漢検にも共通する方法です。
テストの後にすることは?
テストなどが終わった後には、まず何ができて何ができなかったかを振り返る必要があり、それが次のテストに活かされます。良かったこと、悪かったので改善すべき点を記録しておくことも重要です。
中学生の勉強時間は?
中学生の自宅学習の時間はどれくらいでしょうか?テスト期間は平均してどれくらい勉強すればいいのか?
実力テスト用の中学問題集
実力テストになると点数が取れない。成績が下がる。何を勉強していいかわからない。そんな中学生も多いと思います。中学校で配られたものがないときは、市販の問題集で対策をしましょう。
定期テストの意味は?
なぜ中学にはテストがあるのでしょうか?そして高校受験への意味は?
テストで400点を取るのに必要なこと
中間テストや期末テストで400点(500点満点)をとるのに唯一必要なことは?どのように勉強すれば平均80点の高得点が取れるでしょうか?
簡単に成績を上げる方法
中学校のテストで成績を上げるのは難しくありません。問題集をたくさん買い与えたり、通信教材をたくさんとる必要もありません。学校でもらえるものでシンプルに勉強しよう。
今すぐ成績が上がる方法(中学生)
「すぐに成績が上がる方法はないか?」と中学生なら一度は考えたことがあると思います。簡単にとは、何も努力しないでという意味ではありませんが、かんたんに点数が上がる方法はあります。
目標が決められない!達成できない!
中学生ならテスト前に目標を決めますよね?400点取るとか、クラスで1番とか。その目標が決められないときや、決めた目標をなかなか達成できないときはどうしたらいいのでしょうか?
嫌いな科目の勉強法
5科目のうちでどうしても好きになれない科目があるかもしれません。または先生との相性もあって苦手になった科目があるかもしれません。テスト勉強もなかなかやる気がおきない・・。
中学生のオススメ参考書
中学生向けの参考書は書店にたくさんあります。その中でもテスト勉強に一番向いていると思うのが教科書ガイドです。

成績が悪い理由 成績が上がる勉強法 勉強法マニュアル サイトマップ