英作文の勉強のコツ

英作文の練習

 

英作文は定期テストや高校入試でも出題されますし、配点も大きいです。

 

塾で教えていると、英作文を苦手にしている中学生は多いですね。

 

でも、コツをつかんでしっかり練習すれば得点できます。

 

ここでは英作文の勉強法とコツを紹介します。

 

 

よくある失敗例

 

英作文と言うと、難しい印象を持つかもしれません。

 

でも、中学校で学んだ英文をミスなく書ければ満点です。

 

英作文で手が止まってしまう子の例をあげますね。

 

頭に浮かんだことを英文に直そうとする

 

テーマが与えられたら、これを書こう!と思いつくでしょう。

 

こんな文とこんな文を書きたいな〜!と。

 

でも、頭に浮かんだ日本語をそのまま英文にするのは難易度が高いです。

 

中学生では知っている単語も英文も限られているからです。

 

だから、書きたい英文より書ける英文を書くことを意識してください。

 

英文法と単語のスペルミスがなければ、基本的には満点です。

 

書きたいことより英語で書けることを書きましょう。

 

教科書の基本文を暗記しよう!

 

ニューホライズン

 

英作文を書くときに、思い浮かんだことよりも書ける英文を書きます。

 

だから、自分が書ける英文をできるだけたくさん暗記しておきます。

 

では、どんな英文を暗記しておけばいいでしょうか?

 

それは教科書の「基本文」です。

 

基本文とは、その単元で学ぶ英文法を含めた英文です。

 

ニューホライズンであれば教科書に「基本文」と書いてあります。

 

サンシャインならば「Basic Dialog」が基本文です。

 

これらの基本文を暗記しておけば、英作もできるようになります。

 

だから、英作文の対策として教科書基本文をスラスラ読め、
その日本語訳が分かり、英作できるようにしましょう。

 

すると、次のような英作文の問題が解けるようになります。

 

中学1年   

 

「あなたができること、できないことを英文で一つずつ書きなさい」(can)

 

「絵を見て、(〜しているところです)という英文を3つ書きなさい」(現在進行形)

 

「あなたが昨日したことを2つ英語で書きなさい。」(過去形)

中学2年  

 

「あなたの次の日曜日の予定を書きなさい。」(未来形)

 

「あなたがしなければならないことを英文で表しなさい」( have to )

中学3年   

 

「あなたが続けていることを英文で書きなさい」(現在完了継続)

 

「したことがあること、一度もしたことがないことを書きなさい」(現在完了経験)

 

基本文はその単元で学習する新しい英文法の例文ですから、

 

形が変わる場合もありますが、必ずテストに出題されます。

 

読めるようになり、和訳ができたら、何度もノートに書いて暗記してください。

 

英語の文型を覚えたら、あとは単語を変えるだけです。

 

テーマ英作文はこう書こう!

 

英作

 

テストで出題される英作文は、「テーマ作文」もありますね。

 

テーマ作文とは、

  • 「あなたの家族を紹介してください」
  • 「先週の日曜日にしたことは?」
  • 「好きな事や趣味について書いてください」など、

 

このようなテーマが与えられた、5文程度で書く作文です。

 

対策としては、学校の授業で先生が書いた例文や

 

教科書に載っている5つの英文を暗記してしまうことです。

 

テーマは教科書の単元に出てくるものなので、
必ず先生が模範解答を教えてくれるはずです。

 

テスト範囲で学習した英作練習を暗記するまで、
読んで書いて練習しましょう。

 

そして、書いた英文は必ず先生に添削してもらいましょう。

 

テーマ英作文の解答例

 

よく出題されるテーマ作文の例文をのせておきます。

 

教科書の英文も参考にしてくださいね。

 

中1 <家族の紹介>

 

I have a brother.

 

His name is Kenta.

 

He is very tall.

 

He plays basketball hard every day.

 

He likes magazines very much.

 

He helps me a lot.

 

I like him very much.

中1・中2 <日曜日の日記>

 

I got up at seven last Sunday.

 

I studied English in the morning.

 

I ate lunch with my brother.

 

I played basketball with my friends.

 

I went to bed at ten.

中2 <私の好きなこと>

 

I like to play soccer.

 

I like " Shinji Kagawa " the best of all.

 

He plays in England now.

 

I want to be a soccer player like him.

 

I will practice hard every day.

中2 <私の夢>

 

I want to be an English teacher.

 

This is because I like English .

 

And I like children very much.

 

So I study English and foreign cultures every day.

 

I have a lot of things to learn.

 

中3<修学旅行の思い出>

 

We went to Osaka and Kyoto on a school trip.

 

Kyoto has a lot of places to visit.

 

We visited Kiyomizu-dera on the first day.

 

We enjoyed playing at the USJ.

 

I will never foreget this trip.

中3<日本の文化紹介>
Kimono is a Japanese traditional clothes.

 

There are many kinds of Kimono.

 

They are very beautiful.

 

These days, Kimono is loved around the world.

 

I am very proud of it.

 

勉強はやり方がとても大切

 

勉強のやり方がよくない・・

 

勉強しているのに、成績がわるい

 

塾に行っても、上がらない・・

 

このように悩んでいる親子がとても多いので、

 

塾で実践している成績が上がるやり方を冊子にまとめました。

 

 

240点→407点!

 

《 成績が上がる勉強法マニュアル 》

 

成績が上がる勉強法

高校に合格したみなさん

 

 

 

作者安村知倫

安村知倫

小学生で中学校教師を志す。海外で働くことが夢となり企業に就職するも、倒産して帰省。
アルバイトの家庭教師で担当した生徒の数学が49点から80点に上がった喜びから幼少の希望を思い出し、進学塾の講師になる。数年後に独立し、指導歴20年の現役進学塾経営者。上記教材も好評で、成績が上がる勉強法を全国の親子に広めて喜んでもらうことをミッション(使命)としている。

 

伸ばす親 叱らない習慣

 

著書『子どもを伸ばす親・伸ばさない親の習慣』『子どもを伸ばす親はなぜ叱らないのか』(明日香出版)

 

 

成績アップのコツ

 

中学生の勉強法トップページへ

 

英語のおススメ問題集はこちら

 

高校受験英語勉強法はこちら

 

英語検定(英検)の勉強法はこちら