子どもがユーチューバーになりたいと言って困った

キッズユーチューバー

 

お子さんが将来の仕事や夢について語るのは良いことです。

 

しかし、ユーチューバーになりたいと言い出したらどうでしょうか?

 

子どもの興味を伸ばすのはいいですが、
世間体や収入の面など心配になると思います。

 

 

1、全否定はしない

 

小中学生のお子さんが
ユーチューバーになりたいと言い出したらどうしますか?

 

塾の子でもユーチューバーやゲームクリエイターなど、
身近で面白そうなものになりたがる子はいます。

 

将来の仕事の希望や夢がないよりは良いかもしれません。

 

しかし、

 

動画投稿しているの?と聞くと、
「まだ」と答える子が大半です。

 

スマホがあれば動画投稿は誰でもできますし、
1本でも投稿したらユーチューバーになれるわけです。

 

でも、具体的な構想を考えたり

 

行動に移す子はごくわずかです。

 

かりに数本投稿したとしても
アクセスがほとんどなく、甘くない現実を知ることでしょう。

 

しかし実際に動画を投稿することは良い社会勉強だと思います。

 

ヒカキンさんがいかに努力しているか理解できるでしょう。

 

ただ注目を集めればよいということではなく、
面白く楽しまる動画を継続してつくる必要があるからです。

 

一方、中学生はユーチューバー!と言っていた子が、
やっぱり公務員がいい!と言い出すこともあります(笑)

 

ですから、お子さんがユーチューバーになりたいと言っても、

 

全否定はせずに、しばらく様子を見ましょう。

 

全否定すると、親子喧嘩になりますので。

 

2,志を持つことの大切さ

 

うちの塾生の中にも、例えば

 

「看護師になりたい」と言っている子がいます。

 

具体的な職業を決めている子には、こんな話をしています。

 

希望の職業が定まっているのは素晴らしいね。

 

じゃあ、せっかくだから「どんな看護師になりたいか」を考えてごらん。

 

とりあえず勉強して資格試験に合格すれば、看護師にはなれる。

 

実は看護師になった後が大事だから。

 

ここでたとえ話をします。

 

同じ仕事をしている3人の男性がいます。

 

どうやら教会を建てる仕事のようです。

 

通りかかった人が3人にたずねました

 

「キミはここで何の仕事をしているの?」

 

一人目は額に汗してシンドそうです。

 

「見ればわかるだろう、レンガを積むのがオレの仕事さ

 

二人目にも同じ質問をしました。

 

「僕の仕事は教会の壁をつくることだよ」

 

3人目は、こう答えました。

 

「ここに来た人たちは祈りをささげて心を癒すんだ。

 

皆で聖歌を歌うと気持ちがいいだろうね。

 

私は人々を幸せにする場所をつくっているんだ」

 

同じ作業でも、とらえ方によって違うという例です。

 

仕事に対する心持ちというのはとても大切ですよね。

 

大義がないと日頃のレンガ積みがイヤになってきます。

 

レンガ積みの先にある「人の役に立つ」という大義が大切です。

 

看護師など、具体的な目標が決まっている子には
志をもって看護師になってほしいと私は伝えています。

 

それがユーチューバーであっても、
人を中傷してアクセスを集めるのでなく、
人を幸せにするユーチューバーであってほしいと伝えています。

 

3,その仕事をするのに今必要なことは?

 

受験高校の決め方も同じですが、
まずはその仕事の情報をもっと集めさせましょう。

 

進学する高校も将来の仕事も、
通い続けることや働き続けることも見据えましょう。

 

また、自分の適性についても考えさせましょう。

 

趣味とは違って、仕事にするとなると

 

  • どれくらいの再生でいくらお金がもらえるか
  • 機材は何が必要なのか、
  • 動画1本つくるのにどのくらい時間がかかるか
  • たくさんの人に観てもらうのに何をすればいいか

 

考えて準備することがたくさんあるはずです。

 

おそらく中学生はそこまで考えていないでしょう。

 

なりたいという意思否定はせずに、
もう少し具体的な部分をお子さんに考えさせましょう。

 

ゲームクリエイターや他の仕事であっても、
それになるにはどうすればいいのか?」を
考えさせたり、調べさせましょう。

 

自分で考えたり、調べることにより
お子さん自身に「気づき」があると思います。

 

※以上個人的な考えです。参考になりましたら幸いです。

 

勉強法がわかれば伸びる!

 

成績が上がる勉強法ガイドブック

 

240点→407点にアップ!

 

全国1000名以上が志望校合格!