夏休みに家で勉強を頑張る中学3年生へ

夏休みは高校受験生にとってとても大切な時期です。

 

ぜひ長い休みを有効に活用して、
充実した時間にしたいですね。

 

uchiwa

 

中3生は高校受験に向けて夏期講習の受講をおススメしますが、
事情で参加できない人もいると思います。

 

そこで、夏期講習に参加せずに家で勉強を頑張る中3生に向けて
いくつかアドバイスをしていきます。

 

 

塾に行かずに受験勉強を頑張る4つのアドバイス

 

アドバイスとして、4点について順番にお伝えします。

  • 生活面
  •  

  • 勉強場所と時間
  •  

  • 勉強の教材や問題集
  •  

  • そのほか

 

アドバイスを参考にしながら、
志望校合格に向けて夏を乗り切ってください!

 

生活リズムを守る

 

生活

 

夏休みに入ると一気に生活がダラダラとしてしまう子もいます。

 

部活動も引退して、学校の授業もないので
ガマンしていたゲームやテレビの時間が長くなります。

 

お母さんもお仕事で外出となれば、
お子さんの好きなように過ごしてしまいがちです。

 

ですから生活リズムを今までと変えないことです。

 

学校に行くつもりで起き、朝食をしっかり食べ、
9時ごろには勉強をスタートさせたいです。

 

お昼寝を入れるのがおススメ

 

昼寝

 

午前中の勉強を頑張ったら、
昼寝の時間を入れることをおススメします。

 

午前の勉強で疲れた脳と目を休ませるためです。

 

とくに、夏は暑いので体力を消耗します。

 

冷房をしていても冷房によっても疲労します。

 

お昼ご飯を食べたら30分ほどは脳を休ませましょう。

 

昼寝で頭がすっきりして午後も頑張れるようになります。

 

夜は11時には寝て、明日に備えましょう。

 

睡眠をたっぷりとって、健康でいましょう。

 

涼しいからといって夜中に勉強するのは厳禁です。

 

昼夜逆転すると心身の健康が守れません。

 

勉強時間と勉強場所について

 

夏休み勉強

 

  • 一日に何時間勉強すればいいですか?
  •  

  • どこで勉強するのがいいですか?

 

勉強時間や勉強場所については、
いろいろな方から相談を受けます。

 

夏休みの時間の目安は8時間と考えてください。

 

睡眠を8時間としても、できる量です。

 

しかし、家の中で一人で8時間頑張るのは
少しつらい面があるかもしれません。

 

そこでやり方を工夫をしましょう。

 

場所を変えながら勉強する

 

図書館

 

家でずっと頑張るのは大変なので、
勉強する場所を何か所か決めておきましょう。

 

テレビやパソコンなど誘惑がある場所を避け、
集中できる場所を確保します。

 

例えば、リビングやダイニング、
外なら図書館や公共の場所です。

 

午前は図書館で頑張って、午後は家でする。

 

このように変化をつけながらがんばりましょう。

 

飽きないように続けられることが大切です。

 

中3生の夏休みにおススメの問題集は?

 

教材

 

夏休みは中学校からの宿題も出るでしょうが、
中3生は問題集をプラスして頑張りたいですね。

 

市販のものも良い問題集が出ているので、
上手に活用して学力を上げてください。

 

苦手な科目の復習には?

 

  • 1年生の時からずっと苦手・・
  •  

  • 中間期末テストでも平均か平均以下・・
  •  

  • 全然わからないし、勉強したくない・・

 

このような教科におススメの問題集は

 

中学理科

 

学研 「ひとつひとつわかりやすく」シリーズ

 

基礎の基礎から本当の要点だけをまとめ、
基本の確認ができる問題集です。

 

苦手で最初から学びなおしたい教科におススメです。

 

復習して点数を伸ばしたい教科には?

 

  • きらいじゃないけど、点数はよくない・・
  •  

  • 中間期末テストでも平均くらい・・・
  •  

  • 少しわかるから、勉強したい・・

 

このような教科の復習にあった問題集は

 

基礎固め100

 

くもん 「中学基礎固め100%」シリーズ

 

定期テスト用に作られたものですが、
高校受験の復習にも最適です。

 

「基礎固め〜」という名前がついていますが、
基礎から標準的なレベルの問題まで復習できます。

 

繰り返しが多いので、定着も良いです。

 

定期テスト400点以上の子には?

 

中間期末テストで400点(500点満点)を越えているなら、
問題集はどれを選んでもよいでしょう。

 

あえてあげるならば、

 

ニューコース

 

学研 「ニューコース問題集」シリーズ

 

標準的な問題集なので、
一通り復習するのに最適です。

 

物足りないようなら、「高校入試問題集」を購入してもよいでしょう。

 

勉強はやり方がとても大切

 

勉強のやり方がよくない・・

 

勉強しているのに、成績がわるい

 

塾に行っても、上がらない・・

 

このように悩んでいる親子がとても多いので、

 

塾で実践している成績が上がるやり方を冊子にまとめました。

 

 

240点→407点!

 

《 成績が上がる勉強法マニュアル 》

 

成績が上がる勉強法

高校に合格したみなさん

 

 

 

作者安村知倫

安村知倫

小学生で中学校教師を志す。海外で働くことが夢となり企業に就職するも、倒産して帰省。
アルバイトの家庭教師で担当した生徒の数学が49点から80点に上がった喜びから幼少の希望を思い出し、進学塾の講師になる。数年後に独立し、指導歴20年の現役進学塾経営者。上記教材も好評で、成績が上がる勉強法を全国の親子に広めて喜んでもらうことをミッション(使命)としている。

 

伸ばす親 叱らない習慣

 

著書『子どもを伸ばす親・伸ばさない親の習慣』『子どもを伸ばす親はなぜ叱らないのか』(明日香出版)

 

 

成績アップのコツ

 

中学生の勉強法トップページへ