テスト前日は何をする?勉強法は?

テスト前日はそわそわしたり焦ったりしやすいですね。

 

何を勉強すればいいか迷うかもしれません。

 

でも、やるべきことをしっかりやって、
明日のテストの最大限の準備をしましょう。

 

自分の努力をテストで出し切るためです。

 

これは中間・期末テストも実力テストも同じです。

 

テスト前日にしておきたいことを3つ紹介します。

 

 

12時までには必ず寝る

 

早く寝る

 

知っている人も多いと思いますが、

 

脳は睡眠中に記憶作業をします。

 

本当に覚えたいことと必要のないことの整理を
脳は眠っている間にします。

 

もし、記憶をする睡眠時間を削ってしまうと、
テストのために覚えたいことも覚えられなるのです。

 

ですから、前日だからといって徹夜などせず、
むしろいつもより早めに眠るくらいがよいでしょう。

 

また、睡眠時間を減らしてテスト当日に
頭がぼーっとしていては、実力が発揮できませんね。

 

これまで覚えたことの確認

 

確認

 

テスト前日は難問は避けて、

 

今まで解いてきた問題やあやふやな知識を確認しよう。

 

といっても、ただノートを眺めていたり、
教科書を読むだけでは確認したことになりません。

 

何度も間違えた問題や、用語の漢字を必ずもう一度書いて、
「できるかどうか」を試してみることが大切です。

 

とくに必ずやっておいたほうが良いのは次の4つです。

 

数学の何度も間違えた問題

 

数学はケアレスミスしやすい科目です。

 

ケアレスミスしてしまった練習問題を
もう一度解きなおしてみましょう。

 

同じミスを繰り返さないことが大事です。

 

ケアレスミスの防ぎ方

 

理科・社会範囲の教科書通読・漢字

 

教科書を読む

 

理科と社会はテスト範囲の教科書を読み直しておきましょう。

 

この単元では何を学んできたか?を再確認するためです。

 

とくに社会の歴史の場合は、全体の流れがわかります。

 

また、教科書を読みながら、間違えたことのある用語の漢字をノートに書いて、
明日の本番では漢字を書き間違うことのないようにします。

 

用語は中学校のテストだと減点で済みますが、
高校入試だと×(0点)になる可能性が高いです。

 

国語の漢字も同様に練習しておいてください。

 

英語の英単語と自由英作文の予想問題

 

英語は基本文、太字単語と熟語は
もう一度だけ自分の手で書いて確認しましょう。

 

当日にスペルミスのないよう、ややこしい単語は
その場で数回練習しておいてもよいです。

 

中間・期末テストでテーマ作文は出題されますか?

 

  1. 1年生なら、自己紹介とか友達の紹介とか。
  2. 2年生は過去形を使った日記や、未来形を使う日曜の予定。
  3. 3年生は日本文化紹介や修学旅行の思い出など。

 

学校の授業で書いた英作文があれば、テストに出る可能性が高いです。

 

そのときに書いた英作文を再現して書けるようにしておきましょう。

 

高校入試でも英作文はよく出るので、
いろいろな英作文を練習しておくとよい訓練になります。

 

テスト範囲表のチェック

 

テスト範囲

 

最後に、学校から出たテスト範囲表を見直しておきます。

 

テスト範囲のワークやプリントの
やり残しがないか最終チェックするためです。

 

  • 化学式は絶対に暗記!
  • プリントから出題します。
  • 英作文のテーマは●●です
  • 1年生の計算も少し出ます。

 

このような記述があったら、先生からの
「ここが出るぞ!」というヒントですね。

 

見落としがあれば、寝不足にならない程度に復習しておきましょう。

 

勉強はやり方がとても大切

 

勉強のやり方がよくない・・

 

勉強しているのに、成績がわるい

 

塾に行っても、上がらない・・

 

このように悩んでいる親子がとても多いので、

 

塾で実践している成績が上がるやり方を冊子にまとめました。

 

 

240点→407点!

 

《 成績が上がる勉強法マニュアル 》

 

成績が上がる勉強法

高校に合格したみなさん

 

 

 

作者安村知倫

安村知倫

小学生で中学校教師を志す。海外で働くことが夢となり企業に就職するも、倒産して帰省。
アルバイトの家庭教師で担当した生徒の数学が49点から80点に上がった喜びから幼少の希望を思い出し、進学塾の講師になる。数年後に独立し、指導歴20年の現役進学塾経営者。上記教材も好評で、成績が上がる勉強法を全国の親子に広めて喜んでもらうことをミッション(使命)としている。

 

伸ばす親 叱らない習慣

 

著書『子どもを伸ばす親・伸ばさない親の習慣』『子どもを伸ばす親はなぜ叱らないのか』(明日香出版)

 

 

成績アップのコツ

 

中学生の勉強法トップページへ