中学3年 春休み

中2のつまづき克服して3年生の勉強を迎えよう

 

昨日までの中学2年生は、もっとも多くの中学生がつまづく学年です。

 

数学は一次関数、理科は電流や磁界、英語は不定詞、

 

社会は江戸、国語は古文や国文法。

 

部活動も中心選手となる場合も多く、忙しいです。

 

この春休みは「苦手克服期間」と位置づけ、つまづきを解消しておきたいです。

 

短期間で苦手をなくすには?

 

自分で苦手を克服するのに良い方法は、

 

学校のワークを基本問題から復習することです。

 

テスト期間に十分な時間をとれずにいた分野を、もう一度勉強しなおしましょう。

 

教科書や参考書を見ながらでいいので、
基礎をしっかり理解しておくことが受験生になるうえで重要です。

 

3年生になればまた新しい事を学ぶので、
前学年の復習時間がなかなか取れないからです。

 

苦手単元が絞られている人は、単元別の問題集を購入してもよいでしょう。

 

ただし、必ず「春休み中の終わるもの」にしてください。

 

 

こちらは理社出版の「〜が苦手な人へ」シリーズです。

 

薄いので短期で復習したい場合に、よい教材です。

 

数学のほかに理科社会も出ています。

 

中3の春休みにやるのにもってこいの教材です。

 

わからないことが多いときは塾を活用しよう

 

春は学習塾のチラシがどんどん入ります。

 

春期講習は無料の塾も少なくありません。

 

高校受験まで通うのでないにしろ、

 

短期で苦手克服に塾を利用するのも悪くありません。

 

( 強引な勧誘をしてくるところもあるので注意です )

 

塾の選び方についてはこちら

 

春休みにオススメなのは個別指導の塾です。

 

1科目から選択できて、先生と内容を相談して決められるからです。

 

逆に大手だと一斉授業で、必要のない総復習や3年の予習に入ったりします。

 

チラシを見たり、友達に聞くなりして情報収集が必要です。

 

自分に合った学習塾を見つけて、苦手をなくしていきましょう。

 

< 高校受験合格勉強法 >

 

合格

 

  • 受験勉強のやり方がわかります。
  •  

  • 計画の立て方がわかります。
  •  

  • おススメ問題集がわかります。
  •  

  • やる気の出し方がわかります。
  •  

  • 面接・作文の練習法もわかります。

 

  無料で読めるサンプルもあります。

 

高校受験勉強

 

page top