平日3時間、土日は8時間

秋の勉強

 

中学3年は受験生だからといっても、

 

部活動をしている人がほとんどだと思います。

 

普段の授業の復習も必要なので、

 

夏休み前までは毎日の授業と部活動の両立を目標に頑張りましょう。

 

夏休みの勉強はこちら

 

夏休みまでで部活動を引退して、

 

9月からは毎日の授業と受験勉強の両立がスタートです。

 

9月はなかなか勉強が手に付かなかったり、

 

何をしていいかわからないかもしれません。

 

そこで、9月は「毎日必ず勉強する」ことを目標にしましょう。

 

だんだん慣れて勉強習慣がついてきたら、

 

10月からは必ず平日3時間、土日は8時間勉強すると決め、実行しましょう。

 

※ 塾がある人は塾の時間を含めてもよいでしょう。

 

成績がよくて偏差値60くらいの中学生は、それくらい勉強しているものです。

to do リストで勉強しよう

やるべきリスト

 

3時間勉強しようと決めると、

 

ただボンヤリ時間が過ぎるのを待ったり、

 

机に向かったけれどマンガやパソコンに手を伸ばす人がいます。

 

勉強しているフリだけになるのですね。

 

そこで、その日に勉強する内容を決める「 to do リスト」を作りましょう。

 

「 to do 」=「やるべき」ですね。

 

小さなメモ帳や日記帳に、今日の日付を書きましょう。

 

そして、今日何を勉強するか箇条書きにします。

 

 

10月12日

 

学校の宿題   数学教科書の問い

 

          英語ユニット7 単語練習

 

自分の勉強   高校入試問題集 理科 電流  p56 57

 

          社会 江戸〜明治  p38〜43

 

 

3年生ですから、学校で習っている内容の復習や宿題、

 

それから1年・2年で習った部分の復習や入試問題集をやります。

 

上の「 to do 」くらいの分量で2時間以上はかかると思います。

 

学校の宿題が多かったり、難しい単元の復習ならば、3時間くらいかかるでしょう。

やる気が出ないときも・・・

例えば、「毎日7時から10時まで」と勉強時間を決めると、

 

7時になって「さて、何をしようか?」と迷うと思います。

 

迷う時間があるとやる気も出てきません。

 

勉強のスタートは「 to do リスト 」の書き出しと学校の宿題にしましょう。

 

to do のリストは最初は少なめにして、慣れたら増やしていきます。

 

あまり多くのリストを欲張ると、できなかったときに落ち込んだり

 

勉強している途中でイヤになるからです。

 

 

リストは、終わった順に消していきましょう。

 

 

10月12日

 

学校の宿題   数学教科書の問い

 

          英語ユニット7 単語練習

 

自分の勉強   高校入試問題集 理科 電流  p56 57

 

          社会 江戸〜明治  p38〜43

 

 

消していくことで、自分が「勉強した!」ということが実感でき、

 

達成感と爽快感があります。 

 

次へのやる気も出てくることでしょう。

 

< 高校受験合格勉強法 >

 

合格

 

  • 受験勉強のやり方がわかります。
  •  

  • 計画の立て方がわかります。
  •  

  • おススメ問題集がわかります。
  •  

  • やる気の出し方がわかります。
  •  

  • 面接・作文の練習法もわかります。

 

  無料で読めるサンプルもあります。

 

高校受験勉強