中2冬休み

2学期の復習を中心にしよう。

fuyu

 

冬休みの計画は立てましたか?

 

2学期で成績が落ちてしまった人は、

 

この冬休みに克服しておきたいです。

 

でも、わからないことが多くある人もいるでしょう。

 

1年の単元から振り返る?

 

2年生の復習をする?

 

冬休みの復習で迷っている人に

 

中2の冬休みの勉強法を紹介します。

 

2学期の復習を中心にやろう

 

中学2年の2学期は学習内容が難しくなる時期です。

 

冬休みの間に基本だけでもしっかり復習しておきましょう。

 

とくに必ず復習しておきたい単元をあげておきます。

 

 

数学・・・一次関数・三角形の合同証明

 

理科・・・人体・電流(オームの法則)

 

国語・・・古文の読み

 

英語・・・不定詞( to 動詞原形 )・動名詞

 

社会・・・江戸時代・日本の各地域

 

 

これらの単元でつまづいてしまっていたら、

 

3年生になってからが大変です。

 

2学期中間テスト、期末テストをもう一度やろう

 

冬休みの宿題として学校から「冬休みワーク」が出ます。

 

ウィンターワーク・冬の総復習など、いろいろな名称があります。

 

中学校の冬ワークをやる前に、

 

2学期のテストをもう一度解いてみることをおすすめします。

 

2学期にどんな内容を学んだかすぐに分かり、

 

自分がわからない単元、忘れている場所も把握できるからです。

 

9月・10月ごろに勉強した単元はけっこう忘れていると思いますが、

 

だれでも忘れていくので気にせずにやり直します。

 

内容を思い出し、苦手箇所もわかったら、

 

冬休みワークに取り組みます。

 

期限までに2回繰り返すのが理想です。

 

苦手箇所は普段使っているワークや教科書を読み直し、

 

基本から復習してみましょう。

 

冬休みワークが難しいと感じたら

 

最近は市販の問題集でも

 

基本の基本から復習できる問題集も増えました。

 

中2理科

 

こちらは学研の「ひとつひとつわかりやすく」シリーズです。

 

5教科出ているので、

 

超苦手な分野はこの問題集がおススメです。

 

必要ならば購入してください。

 

易しいので、すぐに終わりますよ。

 

どうしてもわからないときは塾の利用も

 

塾

 

繰り返しますが、中2の2学期は難しい単元が多いです。

 

成績がガクッと下がった人も多いでしょう。

 

自分1人で勉強しても分からないことだらけになる可能性もあります。

 

そんなときは塾の利用もひとつの手段です。

 

冬期講習ですね。

 

熱血先生が集団でガンガン授業をする塾もあれば、

 

1対1で丁寧に指導してくれる個別指導もあります。

 

塾の選び方はこちら

 

自分で勉強するにしろ、塾で教えてもらうにしろ、

 

冬休みを苦手克服のチャンスとしたいですね。

 

風邪に気をつけて頑張ってください!

 

勉強のやり方がわかって成績が上がった!

 

240点→407点

 

成績が上がるテスト勉強法マニュアル!

 

マニュアル

 

※無料で読めるサンプルあります。
成績が上がる勉強法

 

page top