普段の勉強時間は?

中学生は部活動に入っている子が多く、

 

ハードな運動部なら学校から帰ったらヘトヘトの場合も少なくありません。

 

疲れてしまい、普段からの勉強時間を確保するのは難しいでしょう。

 

中学生の勉強習慣についてはこちら

 

 

どうしても最低限のこととしてやっておくべきなのは

 

学校の宿題ですね。

 

学校の宿題をしっかりやっているかどうか、

 

提出物を期限に出しているかどうか、

 

授業の態度は積極的か、テストの点数はどうか。

 

こららが総合的に判断され、通知簿や内申書がつくからです。

テスト前の勉強時間は?

テスト前で部活動が停止になるなら、

 

3時間以上の勉強時間は確保したいです。

 

土日は8時間を目標に。

 

8時間というと長い印象があるかもしれませんが、

 

一日は24時間もあります。

 

8時間睡眠をとって、8時間勉強しても、あと8時間も余ります。

 

余った8時間は自由に使えます。

 

もちろんパソコンやテレビでもOK.

 

実際に私の塾では、テスト前の土日は8時間勉強します。

 

もちろん休憩をはさみながらですが、

 

つらいのは最初だけで、慣れれば普通にこなせます。

 

あとは、8時間やれる環境と意志の問題だけです。

長時間勉強するコツ

8時間といっても、休憩をいれながらです。

 

また、集中を維持する方法もあります。

 

 

1、得意科目と苦手科目を交互に勉強する

 

  苦手な科目はあまりやる気がしないものです。
  得意な科目や好きな科目をやって勢いのついたところで、苦手科目をしましょう。

 

2、時計を気にせず、ページ数で区切る

 

  8時間を意識すると、時計に目がいきやすいです。
  「この科目はココまで」など、ページ数で区切りとしましょう。

 

3、声を出す。立って読む。

 

  同じ姿勢でいると、身体が疲れてきます。
  リフレッシュするためにも、音読する、立つなどの工夫をしましょう。

 

 

ちょと環境を変えて、ダイニングで勉強する、

 

図書館に行くなども試してみましょう。

 

勉強のやり方がわかって成績が上がった!

 

240点→407点

 

成績が上がるテスト勉強法マニュアル!

 

マニュアル

 

※無料で読めるサンプルあります。
成績が上がる勉強法