応用問題勉強法

ちょっとヒネったり、難しいと急にできなくなる・・

 

応用問題が解けない【3つの原因】

 

中学生が共通して抱える悩みとして大きなものがあります。

 

中間テストや期末テストでは良い点数を取れるのに、
実力テストになると点数が取れなくなってしまう・・・

 

それは応用問題ができていないのが原因です。

 

応用問題ができて点数が取れるには、どうしたらいいでしょうか。

 

3つの原因と対策を紹介します。

 

1、基礎がもうひとつ理解できていない

 

応用問題は「基礎の組み合わせ」で成り立っています。

 

中3生なら、正三角形の性質を利用した合同証明をしたことがあると思います。

 

 

△ABEと△ADCの合同を証明する問題。

 

この問題が解けるには、前提として次の3つを知っている必要があります。

 

1、正三角形の辺の長さは等しい

 

2、正三角形の角はすべて60度で等しい

 

3、三角形の合同条件

 

基礎基本であるこれらの知識が抜けていると、
問題が解けないし、解説を見てもチンプンカンプンでしょう。

 

応用が出来ない分野は、もう一度基礎を確認・練習しましょう。

 

2、どうせ無理とあきらめている

 

意外に大きいのが「心の問題」です。

 

「どうせ僕には解けないから・・。」 「私には才能がない・・。」

 

このように考えて、最初から応用をあきらめてしまう中学生もいます。

 

しかし、難しい問題を最初からスラスラ解ける人はいません。

 

クラスにいる「頭のいい子」も、人の見ていないところで悩み、
苦しい時を乗り越えて努力していることを知りましょう。

 

才能とは、生まれながらに持っている能力ではなく、
「面倒でも努力できること」です。

 

3、数をやっていない。慣れていない。

 

実は、応用問題もたくさんやっていくと、慣れてきます。

 

「これは以前に解いたことがあるパターンに似ているな。」

 

いろいろな種類の問題に当たることで、思考が鍛えられてくるのです。

 

難問であっても、完全に初めて見る問題ではなくなってきます。

 

例えば、野球の練習試合と同じです。

 

相手ピッチャーはいろいろな球種をもっていると思います。

 

ストレート、カーブ、シュート、スライダー、フォーク。

 

いろいろな相手と対戦することで経験値が上がります。

 

どんな球種でも打て、対応力が磨かれることで、

 

初めて対戦するピッチャーでもヒットを打てるようになるのです。

 

応用問題も数をこなしていけば、必ず慣れてきます。

 

あきらめずに頑張ってください!

 

< 高校受験合格勉強法 >

 

合格

 

  • 受験勉強のやり方がわかります。
  •  

  • 計画の立て方がわかります。
  •  

  • おススメ問題集がわかります。
  •  

  • やる気の出し方がわかります。
  •  

  • 面接・作文の練習法もわかります。

 

  無料で読めるサンプルもあります。

 

高校受験勉強

 

応用問題が解けない・・どうしたらいいのか?3つの原因関連ページ

やる気の出し方・モチベーションの維持
高校受験の勉強では、気持ちを高めてやる気を出したり、モチベーションを保つ方法を紹介します。
内申書の受験への影響は?
中学生は内申書が高校受験に響きますから、内申点を上げておきたいですね。内申点とはどのように決まるか、また内申アップをするためには何をすればいいかを紹介します。
模試の成績が悪かったら、志望校を下げるべき?
高校受験の追い込みに入る時期に成績が下がってしまうとがっかりします。親も焦ってしまい、志望校を下げた方がよいのではないかと考えることでしょう。
高校受験模試の受け方と活用法
11月、12月には高校受験の模擬試験を受けたいです。高校入試本番に向けて練習として、模試は大事です。どのように模試を受ければよいでしょうか?受け方のコツを紹介します。
高校受験模試を受験後の勉強
模試の結果が出たら、合格判定に一喜一憂することでしょう。結果が良くても悪くても勉強は続けていく必要があります。どのような対策をすればいいでしょうか。
夏休み前にすること
受験の年は夏休みからが勝負です。では、夏休み前は何をしておくとよいでしょうか。
中3の夏休みにやっておきたい勉強
高校入試まであと半年。なかなか実感がわかないかもしれませんが、受験勉強をスタートさせたいのが夏休みです。何をすればいいでしょうか?
中3 9月からの勉強法は?
夏休み明けテストが悪かったら、落ち込むかもしれません。しかし、高校受験はあと半年先。まだまだ諦める必要はありません。9月から何をすればいいか?の勉強方法を紹介します。
偏差値とは
模試を受けるときに知っておいたほうがいいのが、偏差値です。なぜ点数だけで判断してはいけないのか、偏差値とは何か、受験生と保護者さんの疑問に答えます。
勉強時間
高校受験用の勉強をするのに、普段からどれくらいの時間を勉強したらよいでしょうか?平日と土日に分けて紹介します。
いつ高校入試の過去問をやる?
11月、12月は高校受験も追い込みに入ります。秋・冬のどのタイミングで高校入試過去問題をやってみればいいでしょうか。
高校入試1ヶ月・2ヶ月前からの勉強は?
本番の高校入試まであと1ヶ月、2ヶ月とせまった1月、2月はどんな勉強をすればよいのでしょうか。
受験前の最後の実力テストで成績が悪かった・・
高校入試の直前の校内実力テスト。あるいは模擬試験で成績が悪かった・・・。親はどうすればいいのか。
高校入試当日の注意点
高校入試当日に実力を出し切るにはどうすればいいのか。試験当日に失敗しないためのアドバイス。
高校入試に合格できる家庭は?
高校受験で合格するご家庭には共通点があります。 中学3年の子どもが勉強に集中できる環境と言ってもいいでしょう。受験生の親はどうすればいいでしょうか?

成績が悪い理由 成績を上げるには 成績が上がる勉強法 高校受験勉強法 サイトマップ