中学生の数学で良い点を取る勉強法

数学の勉強

 

数学は大きく3つに分けて、「計算」「関数(グラフ)」「図形」の分野がメインです。

 

最初は計算問題をマスターしよう

中学生で数学が不得意なら、まずは計算分野の基本から取り組みましょう。

 

難しいものはいいので、教科書の基本問題を復習するのがいいでしょう。

 

他の分野でも計算を使うので、基本計算はとても大切です。

 

教科書の最後の「章のまとめ」で確認することをおすすめします。

 

文章問題は図や表にしよう

文章問題は図や数直線や表にしてみることが大切です。

 

わかったことを頭で整理することで、文章から式ができるからです。

 

自分なりでいいので、図や表にしてみましょう。

 

グラフにわかったことを書き込む

一次関数や2次関数も、わかったことをグラフに描き込むのがコツです。

 

兄は毎分100m、妹毎分70m、A〜Bまで15分などと書き入れましょう。

 

また、XやYに数値を代入することで解ける問題も多いです。

 

図形の証明や軽量はノートに描く

図形の問題は、図をノートに自分で描きましょう。

 

証明問題などもわかることを描き入れることが正解へのヒントとなります。

 

空間図形の切り口や計量は動画で見るほうがわかりやすいことも多いです。

 

youtubeなど無料解説動画を探すのもいいでしょう。

 

数学は解けると楽しい教科です。

 

ひとつひとつやり方を理解していきましょう。

 

 

今すぐ成績を上げたい方におすすめ

 

成績が上がる勉強法マニュアル

中学生の勉強のやり方本

240点→407点にアップ!

 

合格の喜びの声多数!

 

さらに詳しい勉強法は以下を参考にしてください。

中学生の数学勉強法記事一覧

数学はとくにノートの使い方が大切です。ここでは成績を上げたい中学生に成績が上がるノートの使い方を紹介します。普段の中学校の授業やテスト勉強をするのに役立ててくださいね。ノートは2種類を用意しよう!数学のノートは2種類用意しよう。授業のノートとテスト勉強用のノートです。学校の授業ノートテスト勉強ノートでは、2冊のノートの使い方を説明します。1、中学校の授業用のノート学校の授業を聞いて、板書を写すノー...

関数を苦手にしている中学生は多いと思います。比例はわかるけど、反比例がちょっと・・・一次関数の応用や、速さの問題がが苦手・・・2次関数の図形がらみの問題がダメ・・・人によって、学年によってさまざまでしょう。中学校の関数を解く3つのコツを紹介します。1、自分の手でグラフを書こう※現役塾講師の分かりやすい中学数学サイトさんから引用数学の中でも関数はグラフを読みとり、計算し、考える学力が必要になります。...

三角形や四角形の合同証明の問題を苦手としている中学生はたくさんいますね。図形の証明は高校入試でもよく出るので、しっかりマスターしておきたいところです。合同証明を克服するための勉強法を紹介しますので、参考にしてください。1、合同条件とその図を覚えるここでは、三角形の合同証明を例にしますね。まずは3つの合同条件をしっかり覚えましょう。3組の辺がそれぞれ等しい。2組の辺とその間の角がそれぞれ等しい。1組...

中学校の時間割の中でも数学は多いので、苦手にしてしまうとツライですね。点数が低いとやる気も出ないと思います。数学が得意じゃない子(10点〜40点くらい)に送る、数学勉強法を紹介します。基本をしっかりやって、平均点を目指そう!数学が苦手教科なら、とりあえず平均点を取ることを目標にしよう。中間テスト・期末テストだったら、60点くらいです。「ちょっと高いな」と感じるようなら、50点でもOKです。つまり、...

TOPへ