数学のテストで高得点を取る勉強のやり方

数学の中間期末テスト勉強法を紹介しています。

 

 

勉強のやり方がわかって成績が上がった!

 

240点→407点!

 

成績が上がる中学生の勉強法

 

マニュアル

 

全国5000名以上の中学生に効果実証済み。

 

無料で読めるサンプルあります。

 

 

 

数学の勉強法を知って、成績をあげてください!

 

中学生数学の勉強法記事一覧

数学の勉強を頑張っていますか?数学は解けると喜びが大きい科目です。そして勉強のやり方を知れば、成績が上がります!それでは、中学生の数学テスト勉強法の目次です。数学は解き方を理解して覚える科目数学は自分の力で解き方を考えるのではなく、昔の人が見つけた公式や解き方をマネします。学校の授業で公式や解き方を学んだら、それを練習して問題の解き方を暗記するようにしましょう。練習して解き方を覚えるためには学校の...

数学はとくにノートの使い方が大切です。ここでは成績を上げたい中学生に成績が上がるノートの使い方を紹介します。普段の中学校の授業やテスト勉強をするのに役立ててくださいね。ノートは2種類を用意しよう!数学のノートは2種類用意しよう。授業のノートとテスト勉強用のノートです。学校の授業ノートテスト勉強ノートでは、2冊のノートの使い方を説明します。1、中学校の授業用のノート学校の授業を聞いて、板書を写すノー...

関数を苦手にしている中学生は多いと思います。比例はわかるけど、反比例がちょっと・・・一次関数の応用や、速さの問題がが苦手・・・2次関数の図形がらみの問題がダメ・・・人によって、学年によってさまざまでしょう。ここでは、中学校の関数を解く3つのコツを紹介します。1、自分の手でグラフを書こう※現役塾講師の分かりやすい中学数学サイトさんから引用数学の中でも関数はグラフを読みとり、計算し、考える学力が必要に...

図形の問題を解くには、図形の性質の知識と考える力、表現する力が必要になります。コツは「自分の手でしっかり図を書くこと」です。わざわざ自分の手で書くのは、図形をイメージとして頭の中に残しておくためです。図形が苦手な中学生は、「図を書いてみて」というと書けません。これは、図がイメージできないからです。図をを自分で書くことでイメージが頭に残り、何をどうやって解けばいいのかも分かりやすくなります。少し面倒...

中学生の証明問題のコツです。証明問題を苦手としている中学生はたくさんいますが、高校入試でもそれほど難しい問題の出題は少ないです。難解な問題よりも、教科書の例題や練習問題、学校で配布されるワークをしっかりマスターしましょう。まずは、合同条件や平行四辺形の性質など、定義定理をしっかり覚えましょう。これらを覚えていないことは、タイヤのない自転車に乗るようなものです。前に進みようがありません。そしてもう一...