中学生のテスト勉強のやり方を紹介

学校でテスト勉強

 

中学の定期テストで点数がよくないとき、どのように勉強法を改善したらいいでしょうか?

 

私は高校受験塾をやっていますので、成績が良くなる勉強法を知っています。

 

いくつかポイントを書いておきますので、マネしてみてください。

 

ワークやプリントは3回繰り返す

ワークはプリントの問題は3回繰り返すとできるようになってきます。

 

1回目は要点を確認する意味で、
教科書などを見ながらでもOKです。

 

2回目は、教科書を見ないで
自力で解けるかやってみます。

 

解説を読んでも理解できないことは、
友達や学校の先生に質問します。

 

3回目は、解けなかった問題や
覚えていない問題をやりましょう。

 

必要ならば、4回〜5回目をやりましょう。
これで70点くらいは取れます。

 

あとは応用や発展問題と理科社会の記述問題を攻略します。

 

とりあえずは、中学校でもらうワークで十分です。

 

3週間前から勉強スタート

ワークやプリントを3回やるには、テスト勉強を3週間前から始める必要があります。

 

中学校で習った部分から、ワークの1回目を進めていきましょう。

 

テスト週間で部活動が休みになったら、2回目をスタートできるようにするためです。

 

わからないことやあやふやなことは、早めに友達や先生に質問です。

 

実力テストは目標を決めて

実力テストは範囲が広いので自分なりの目標を決めて勉強しましょう。

 

  • 理科の電流をできるようにする
  • 数学の一次関数を復習する
  • 国語の古文を克服する

 

あれもこれもやろうとするとかえって焦るので、優先順位を決めてひとつひとつ克服しましょう。

 

 

成績が上がる勉強法マニュアル

中学生の勉強のやり方本

240点→407点にアップ!

 

 

あきらめかけた志望校に合格!

 

 

中学生のテスト勉強のやり方は?記事一覧

中学生になって1か月ほどでしょうか。新しい生活に慣れましたか?5月には部活動もスタートし、忙しくなってきます。5月の後半に最初の中間テストがあります。小学校のテストとは全然違うので注意してください。中学最初の1学期中間テストの勉強の仕方とアドバイスです。最初のテストの成績ですべて決まる!?授業についていけてるだろうか?ちゃんと勉強できるだろうか?やり方はこれでいいのだろうか?問題集は買った方がいい...

中学生の期末テストは技能教科(美術・音楽・保健体育・技術家庭)もあるので、早めに勉強をスタートしたいですね。目安としては、おそくとも2週間前からスタートしたいです。テストが2日から3日かけて行われるのも、中間テストと違うところです。期末テスト勉強でよくある失敗パターンとアドバイスを紹介します。中間テストがよくなかった中学生は参考にしてください!技能教科も内申評価の対象技能教科の勉強は後まわしにしや...

問題集やワークの丸つけはとても大事です!丸付けの仕方で成績が変わると言っても言い過ぎではありません。丸付けのコツや工夫を紹介します。毎日の復習やテスト前の勉強でやってみてください!丸つけを工夫すれば成績が伸びる!こどもの成績を伸ばす原則はいくつかありますが、その一つに「間違えた問題を自分で解けるようにする」ということがあげられます。ドリルやワークをやっていれば、どんな子でも間違えることはあります。...

中学生がテスト1週間前にやっておきたいことをまとめました。中学生は部活動に入っている子がほとんどだと思います。とくに運動部は帰りが遅くなることもあり、日頃の勉強は学校の宿題だけで精一杯かもしれませんね。しかし、やはりテストはいい点を取りたいもの。高校入試の内申点にも影響するので、しっかり点数を取っておきましょう。国語・数学・理科・社会・英語のテスト前に必ずやっておきたいことを紹介します。5科目に共...

中学校のテストの過去問について。インターネットでテストの過去問が見られます。過去問で練習することはとても大切なことです。傾向と対策として学習の効果もあるでしょう。しかし、塾やネットで販売されている過去問については賛成しません。塾やネットでのテスト過去問に賛成しない理由をお伝えします。塾で配られた過去問で良い点数が取れる?学習塾で、先生が生徒からテストを集めて「過去問」としてどんどんやらせている塾が...

テストで平均点が取れない中学生の勉強法を紹介します。勉強が苦手でも、できることをやっていきましょう!中学生の勉強にかかせない4つのことを紹介します。中学生のテスト勉強の基本と言えることです。これは高校受験でも高校の試験でも同じです。漢字検定や英検、将来の資格試験でもあてはまる「王道」です。次の4つをきちんとできれば、平均点以下の中学生でも平均以上をとれます。地味な事ばかりですが、成果に結びつくこと...

中学生は年間4回以上の定期テストと数回の実力テストがありますね。テストはテストが終わった後も大事です。テストが返されたら、教科ごとに問題用紙、自分の答案、模範解答をまとめておきましょう。きちんと折り曲げられていますか?とくに男子、クシャクシャにしてカバンの中に入っていませんか?テスト後にやっておきたい3つのことを紹介します。1、テスト直しをしっかりやろう!親切な先生なら学校の授業でやってくれていま...

中学生の勉強時間についてです。部活動をやっている子が多いとおもいますが、平均的にはどれくらい勉強しているでしょうか?毎日の勉強時間とテスト前の勉強時間を紹介します。中学生はけっこう忙しい中学生は部活動に入っている子が多く、帰宅したらヘトヘトの場合も少なくありません。普段は勉強時間を確保するのは難しいかもしれません。部活動をやっていると、帰宅時間は夕方6時くらいになります。そこから夕食をとり、休憩し...

実力テストの範囲は?実力テストは地域によって、「復習テスト」「総合テスト」「統一テスト」などと呼ばれます。範囲は地域や中学校によって異なりますが、習ったところまで全部になるのが一般的です。習ったところなので、前学年の分野も含まれます。3年生になると、1年・2年のすべての内容が出題されます。だんだん高校入試と同じになっていくのですね。つまり、実力テスト=高校入試の練習と考えてください。実力テストだか...

中間テスト、期末テストはだれでも400点を取るチャンスがあります。とくに1学期の最初のテストは易しいので、高得点のチャンスです。では、400点を取るのにどんな勉強をすればいいのか?中学校のワークやプリントで学習するにあたって、テスト勉強で一番大切なことを紹介しますね。ワークを3回くりかえす!テスト範囲が広ければ、以前の内容は忘れていることでしょう。ですから、1回目は教科書を見てもいいのです。でも、...

勉強するのに目標があった方が頑張りやすいですよね?ここでは、テストの目標の決め方や目標を達成できないときの対処法を紹介します。目標があるからヤル気も出る中間テストや期末テスト前になっても目標がなく、ただ何となく「テストだから仕方なく」勉強していませんか?もしあなたが「成績を上げたいな、でも目標がない」とすれば、もったいないですね。なぜなら、目標を決めたほうがやる気が出るし、成績も上がりやすくなるか...

不得意な科目は勉強したくない・・一度きらいになった科目は好きになれないし、勉強のやる気も起きません。また、先生との相性もあり、好きではない科目、不得意な科目ができやすいです。授業が全然わからなかったり、ムダ話が多い先生もいます。先生のこと、不得意科目、どうしたらいいでしょうか?先生のことは諦めるしかないから担当の先生の授業がつまらない。わかりにくい。自慢話など関係のない話ばかりしている。授業が進ま...

今回のテストは書けたと思ったのに・・・漢字のミス、計算ミス、問題の読み間違いなど、不注意なミスで×やマイナスがたくさん・・もったいないですよね?おそらく見直しを何度もすることは、すでにやっている子が多いと思います。見直しは当たり前のこととして続けてほしいですが、自分のミスは見直しても気がつかない場合もあるでしょう。そこで「見直しを何度もする」以外のパターン別のケアレスミス対策を4つ紹介します。ケア...

TOPへ