理科のテストで良い点を取る勉強のやり方

理科は生物・地学・化学・物理の4分野。

 

その特徴を知り、勉強のやり方を工夫しましょう。

 

中学生の社会勉強法はこちら

 

中学生の数学の勉強法はこちら

 

中学生の国語勉強法はこちら

 

中学生の社会勉強法はこちら

 

勉強のやり方がわかって成績が上がった!

 

240点→407点

 

成績が上がるテスト勉強法マニュアル!

 

マニュアル

 

※無料で読めるサンプルあります。
中学生の勉強法

 

中学生理科の勉強法記事一覧

理科を苦手とする中学生が増えています。原因の一つは、教科書の内容が「ゆとり以前」に戻って、少ない時間でたくさんの難しい内容を学ぶからです。とくに1年生の後半あたりから難しくなり、中学校の授業のスピードも上がって大変です。上手に理科のテスト勉強をするにはどうしたらいいでしょうか?理科の4つのコツを紹介しますので、参考にしてください。1、教科書ガイドを使う教科書ガイドを知っていますか?中学校の教科書の...

基礎知識から順番に覚えよう理科は暗記分野が多い科目ですから、暗記のコツをお伝えします。コツは、基礎知識から順番に覚えることです。暗記はよく「樹木」にたとえられます。最初に太い幹(みき)があって、枝が分かれて細かくなっていきます。これと同じように、最初は基礎となる教科書の「太字」を覚えます。問題集でいえば、確認問題や「A」問題です。太字が完璧になったら、次は細かい部分も覚えたり、活用する問題を解いて...

理科のテストで「記述問題」が多く出題されるようになりました。最近では中学1年生の中間テスト、期末テストから出題されていますね。公立高校入試では40%〜50%が文章記述という県もあります。理科や社会は単なる暗記ではなく、考えて表現させる入試に変わってきています。ですから、日頃のテストはもちろんですが入試に向けての記述対策をしておきたいです。上位高校を目指しているなら、記述問題が合格・不合格を分けると...