中学生理科の勉強法記事一覧

理科を苦手とする中学生が増えています。最初に理科の勉強のコツを紹介します。勉強のやり方を確認してくださいね。正しく勉強すれば理科の成績は上がります!1、教科書ガイドを使う教科書ガイドを知っていますか?中学校の教科書の内容がわかりやすく書いてある参考書です。さて、理科は生物・地学の分野は暗記が多いですが、化学や物理分野は理解が必要な分野です。暗記が多い生物・地学分野植物の観察と分類地層と火山、地震動...

理科で点数が取れない子が増えています。理科の暗記が苦手な人にアドバイスを紹介しますね。基礎知識から順番に覚えよう暗記が苦手な人は、最初から100%を目指す必要はありあません。コツは基礎知識から順番に覚えることです。暗記はよく「樹木」にたとえられます。最初に太い幹(みき)があって、枝が分かれて細かくなっていきます。これと同じように、最初は基礎となる教科書の「太字」だけ覚えましょう。問題集でいえば、確...

理科のテストで「記述問題」が多く出題されるようになりました。最近では中学1年生の中間テスト、期末テストから出題されていますね。公立高校入試では40%〜50%が文章記述という県もあります。理科や社会は単なる暗記ではなく、考えて表現させる入試に変わってきています。ですから、日頃のテストはもちろんですが入試に向けての記述対策をしておきたいです。上位高校を目指しているなら、記述問題が合格・不合格を分けると...

理科の用語暗記ができるようになったら、計算問題を克服したいですね。計算問題ができるようになれば、テストで70点〜80点を狙えます。計算問題を練習するコツを紹介しますので、苦手でも嫌がらず、チャレンジしてみてください!公式を暗記して忘れにくくする方法上の図は、密度の公式をまとめたものです。数学の速さの「み・は・じ」と同じように覚えている人もいるでしょう。この図からわかる公式は3つあります。質量=密度...