テストで400点をとるには何をすればよいか?

テストで好成績

 

中間テスト、期末テストはだれでも400点を取るチャンスがあります。

 

とくに1学期の最初のテストは易しいので、高得点のチャンスです。

 

では、400点を取るのにどんな勉強をすればいいのか?

 

中学校のワークやプリントで学習するにあたって、

 

テスト勉強で一番大切なことを紹介しますね。

 

 

1、ワークを3回くりかえす!

 

3回

 

テスト範囲が広ければ、以前の内容は忘れていることでしょう。

 

ですから、1回目は教科書を見てもいいのです。

 

でも、教科書を見ないで2回目、3回目をやりましょう

 

テストでは教科書を持ち込めませんから、

 

教科書を見ないで解けるようにすることが大切です。

 

そこで、2回目、3回目は教科書を見ないで解いてください。

 

400点を取ってくる生徒は、3回以上は必ずやっています。

 

多い子は4回、5回と繰り返して完璧を目指しています。

 

テスト期間中は遊びをガマン

 

ゲームで遊ぶ

 

遊びたい気持ちはわかりますが、
遊びながら400点取るのは不可能です。

 

400点を取るには、心構えも大切です。

 

テスト前は遊びをあきらめる気持ちを持ってください。

 

塾の生徒で400点を取る子は、遊ばないです。

 

ケジメをつけて我慢すべき時はします。

 

もちろん、テスト前ではない普段の休みの日は遊んでいます。

 

中学校ワークともう1冊だけでいい

 

テスト勉強

 

あなたは今、テストで何点取っていますか?

 

平均点(50点〜60点)くらいでしょうか?

 

それなら
テスト範囲のワークやプリントを徹底反復してください。

 

自分の手ですべて解けるようになればいいだけです。

 

そこまですれば70点は楽勝に取れます。

 

なのに「もっといい方法はないか?」と探したり、
塾へ行こうか? 通信教材を取ろうか?とブレないようにしましょう。

 

学校のワーク ・ 塾も行っている ・ 書店で問題集も買った ・ 進研ゼミもとっている

 

こういう子は、実は成績があまりよくありません。

 

どれも中途半端になって、かえって逆効果なのです。

 

まずは学校で与えられたものを100%にしてください。

 

与えられたものが100%になったら、次を考えましょう。

 

今は70点くらいで80点以上を取りたいなら

 

あなたが70点くらいで、もう少し伸ばしたいなら、
学校ワークの徹底反復に、もう1冊の問題集を加えましょう。

 

テストで80点以上を取るには、
応用問題もたくさん練習する必要があるからです。

 

「ちょっと難しいな」と感じるレベルの問題にどんどんトライしていきましょう。

 

塾の生徒も学校ワークと塾の問題集をやっています。

 

ほとんどの中学生は、1教科2冊で精一杯です。

 

  • 1、学校のワーク
  • 2、塾の問題集
  • 3、進研ゼミなど
  • 4、書店の問題集

 

この4つから、2種類を反復して完璧を目指してください。

 

やり方がわかれば成績は伸びる!

 

 

成績が上がる中学生の勉強法

 

240点→407点にアップ

 

成績が上がる勉強法

 

 

 

 

中学のテスト勉強法トップへ

 

中学生の勉強法トップページへ