テストで400点をとるには何をすればよいか?

 

テストで好成績

 

中間テスト、期末テストはだれでも400点を取るチャンスがあります。

 

とくに1学期の最初のテストは易しいので、高得点のチャンスです。

 

春に中学生になった新中1生は500点満点の450点、
新2年生、新年生も400点を取りたいところです。

 

では、400点を取るのにどんな勉強をすればいいのか?

 

中学校のワークやプリントで学習するにあたって、
テスト勉強で一番大切なことを紹介しますね。

 

 

勉強してもなかなか点数が取れない中学生の特徴は?

 

がっかり

 

最初に、頑張っているけど400点まで届かない人の特徴をまとめておきます。

 

自分の勉強法に当てはまるものがあれば、改善しましょう!

 

やっているのに点数が取れない子はこんなことをしています。

1、教科書を見ながらワークを解いている。

 

2、提出日ギリギリになって慌てている。

 

3、ワークを1回やってあとは何もしない。

 

1、教科書を見ながらワークをしている

 

テスト前に教科書を見ながらワークに書き込んでいる子がいます。

 

テスト範囲が広ければ、以前の内容は忘れていることでしょう。

 

ですから、教科書を見てもいいのです。

 

でも、教科書を見て解くのは、答えを写しているのと同じ。

 

テストでは教科書を持ち込めませんから、
教科書を見ないで解けるようにすればいいのです。

 

つまり、2回目、3回目の繰り返しが必要です。

 

400点を取ってくる生徒は、3回以上は必ずやっています。

 

テスト期間中に遊んでいる

 

ゲームで遊ぶ

 

遊ぶのが大好きでテスト前に部活動がないと
ここぞとばかりに遊んでしまう子がいます。

 

遊びたい気持ちはわかりますが、
遊びながら400点取るのは不可能です。

 

400点を取るには、心構えも大切です。

 

テスト前は遊びをあきらめる気持ちを持ってください。

 

塾の生徒で400点を取る子は、遊ばないです。

 

ケジメをつけて我慢すべき時はします。

 

もちろん、テスト前ではない普段の休みの日は遊んでいます。

 

とりあえず中学校で与えられたワークだけでいい

 

テスト勉強

 

あなたは今、テストで何点取っていますか?

 

平均点(50点〜60点)くらいでしょうか?

 

それなら
テスト範囲のワークやプリントを徹底反復してください。

 

自分の手ですべて解けるようになればいいだけです。

 

そこまですれば70点は楽勝に取れます。

 

なのに「もっといい方法はないか?」と探したり、
塾へ行こうか? 通信教材を取ろうか?とブレるから
どれも中途半端になって、かえって逆効果なのです。

 

まずは学校で与えられたものを100%にしてください。

 

そして、テスト勉強のやり方の基本を見直してください。

 

勉強は「やり方」がとても大切ですね。

 

今は70点くらいで80点以上を取りたいなら

 

あなたが70点くらいで、もう少し伸ばしたいなら、
学校ワークの徹底反復に、市販のワークを加えましょう。

 

テストで80点以上を取るには、
応用問題もたくさん練習する必要があるからです。

 

「ちょっと難しいな」と感じるレベルの問題を
どんどんトライしていきましょう。

 

塾の生徒も学校ワークと塾の問題集をやっています。

 

おススメ記事

中学生がテストで良い点を取る勉強法

 

勉強しているのに成績が良くないときは?

 

成績が上がる勉強のやり方マニュアルとは?

 

 

勉強のやり方がわかった!

 

240点→407点!

 

《 成績が上がる中学生の勉強法 》

 

成績が上がる勉強法

 

高校に合格したみなさん

 

中学生の勉強法

 

高校受験勉強法

 

運営者安村知倫

安村知倫

小学生で中学校教師を志す。海外で働くことが夢となり企業に就職するも、倒産して帰省。
アルバイトの家庭教師で担当した生徒の数学が49点から80点に上がった喜びから幼少の希望を思い出し、進学塾の講師になる。
数年後に独立し、指導歴20年の現役進学塾経営者。
著書に『子どもを伸ばす親・伸ばさない親の習慣』(明日香出版)がある。
上記教材も好評で、成績が上がる勉強法を全国の親子に伝えて喜んでもらうことをミッション(使命)としている。