中学生の作文の書き方

中学生の作文や読書感想文の書き方を紹介。

 

作文が苦手な中学生、

 

読書感想文が書けなくて困っている子は

 

書き方を参考にしてください!

 

 

運営者安村知倫

安村知倫

小学生で中学校教師を志す。
海外で働くことが夢となり企業に就職するも、倒産して帰省。
アルバイトの家庭教師で担当した生徒の数学が49点から80点に上がった喜びから幼少の希望を思い出し、進学塾の講師になる。
数年後に独立し、指導歴20年の現役。
著書に『子どもを伸ばす親・伸ばさない親の習慣』(明日香出版)がある。

 

勉強のやり方がわかった!

 

240点→407点!

 

《 成績が上がる中学生の勉強法 》

 

成績が上がる勉強法

 

高校に合格したみなさん

 

中学生の勉強法

 

高校受験勉強法

 

中学生の作文の書き方記事一覧

作文はどのように書けばよいか、その2つのコツを説明します。だれでもできる方法なので、ぜひ試してくださいね。時間の流れで考える作文をかくときは、あせって原稿用紙にいきなり書きださないでくださいね。まず、作文全体のおおまかな構成を考えます。構成を考えるときは、タイムマシーンに乗りましょう。タイムマシーン?????タイムマシーンは過去と現在と未来に行けますよね?作文も、過去→現在→未来の順で書けばよいの...

読書感想文を書くコツを説明する前に、作文を書く流れを紹介します。1、赤ペン・青ペンを用意する。2、本を選ぶ3、読みながら、赤ペンと青ペンでマーキング。4、全体の構成を考える。5、原稿用紙に書くこのような流れで書いていきましょう。手順がわかっていると、せっかく読んだのに読み終わったあと「さて、何を書こう?」と戸惑うことがなくなります。赤ペンや青ペンは別の色でも大丈夫です。