小学生で中学英語を先取り勉強法は?

小学生の英語

 

小学生の英語が「教科」となり、通知表での評価がされるようになります。

 

学校以外での学習として、中学の先取り学習は必要でしょうか?

 

個人的には英語の先取り学習に賛成です。

 

なぜ、先取りすると良いのかお伝えします。

 

 

中学英語はどんどん先取りすればいい

 

小学生のうちでも、中学英語を先取り学習することは良いことです。

 

ただし、小学生で英語がきらいになっては本末転倒です。

 

何か楽しみや学ぶ喜びを得られるような学びがいいでしょう。

 

小学生で英語に興味を持ったり好きになれば、その後の英語学習もスムーズです。

 

中学英語を先取りするメリットをまとめます。

 

  • 英文法の知識や英単語が増える
  • 中学校の授業がわかりやすい
  • 中学校で良い成績が見込める
  • 英語の勉強が楽しくなる

 

中学生で高校英語の先取りも可能になります。

 

おススメは英検

 

では、どうやって中学英語を学べばいいでしょうか?

 

私のおススメは英検です。

 

なぜなら、小学高学年なら自学も可能だからです。

 

英検は関連教材がとても豊富で、
そのほかアプリやネット教材も充実しています。

 

教材の中でも王道は旺文社のものでしょう。

 

英検5級

 

英語初心者や初めて英検を受ける小学生には、
DAILY 集中ゼミ」がおススメです。

 

1日の学習時間が30分なので、小学生でも無理なく学習できます。

 

このあとに過去問や予想問題をやれば合格できるでしょう。

 

問題集は2回やるつもりで、学習計画を立ててください。

 

合格できたら賞状がもらえて、テンションが上がります。

 

次は〇級合格したい!と意欲も出てきますね。

 

低学年なら英語でアニメも

 

アナ雪

 

お子さんが低学年なら、大好きなアニメを英語で観るのがおススメです。

 

ストーリーは知っていると思いますので、英語に馴染むためには良い教材です。

 

ディズニーならば、もとの言語は英語です。

 

お子さんの好きなアニメを日本語字幕で観るといいですね。

 

ハリウッド俳優が声を担当している作品も多いです。

 

日本語吹き替えとは違った雰囲気も味わえることでしょう。

 

ジブリの英語版も出ていますが、輸入ものとなってしまうため、
日本のプレーヤーで再生できない場合もあるので注意が必要です。

 

日本語が心配なら

 

英語もいいけど、小学生は日本語の習得が大切では?

 

そのような意見もあると思います。

 

もちろん小学生にとって日本語の習得も大切な学習です。

 

日本語がわからなければ、英語の長い文章は理解できないでしょう。

 

そこで日本学習におすすめなのが、語彙力をつける教材です。

 

語彙力アップ1200

 

国語だけでなく、数学や理科社会でも語彙力はとても大切です。

 

学校の勉強だけでなく、語彙は社会で生きてゆくために必要な力です。

 

小学校の宿題とあわせて、ぜひドリルで学習してください。

 

知っている言葉が増えると、もちろん日本語力もアップします。

 

言語を学ぶ楽しさを

 

お子さんが小さい頃はとくに、英語か日本語か?ではなく、
どちらの言語もたくさん学ぶといいと思います。

 

言葉を知り、学ぶことは楽しいものです。

 

英語を深く勉強すると、英語のリズムや西洋の考え方がわかります。

 

日本語を深く学ぶと、独特の言い回しや日本文化が理解できます。

 

言葉は世の中を理解するのに役立つと同時に、
子どもが自分を表現する手段でもあります。

 

お子さんがたくさんのことを知り、豊かに自分を表現できることを願っています。

 

中学校の勉強法を知ろう!

 

 

成績が上がる勉強法を公開

 

240点→407点にアップ

 

成績が上がる勉強法

 

 

 

中学生の英語勉強法トップページへ