中学生の中間期末テスト勉強用!英語のおすすめ問題集と参考書

書店に行くといろいろな問題集があって迷うと思います。

 

普段の授業の予習・復習に使いやすい参考書と

 

テスト勉強をするときの問題集を紹介します。

 

 

参考書は教科書ガイドで決まり!

 

教科書ガイドを知っていますか?

 

中学校で使う教科書にぴったり合った参考書です。

 

ガイドホライズン

 

これを見れば教科書内容がほとんどわかります。

 

中身を確かめてみましょう。

 

ガイド中身

 

左ページには教科書本文。

 

新出単語には発音のルビがうってあります。

 

右ページは本文の和訳と新出単語の発音と意味が載っています。

 

教科書ガイドの活用法

 

教科書ガイドは普段の授業の予習復習にぴったりです。

 

活用できる点は3つあります。

 

1、新しい単語の意味をはやく調べる

 

教科書ガイドには単語の意味や本文和訳が載ってます。

 

ですから、中学校の授業の宿題で単語調べが出たら、

 

ガイドを見て書けばOKです。

 

もちろん、単語は教科書の巻末にも載っていますが

 

一つ一つ調べる手間をはぶくことができます。

 

2、本文の和訳(日本語)を確認する

 

また、最近は教科書の和訳を言わない先生が増えているので、

 

(あるいはプリントを配って終わりとか・・)

 

和訳を確かめたい英文はガイドを参考にするといいでしょう。

 

先生が説明した要点の復習にも使えます。

 

3、リスニングの練習をする

 

CD付きのガイドを買えば、教科書中の英文を何度も聞くことができます。

 

「リスニングの対策は何がいいですか?」と

 

よく生徒や保護者に相談を受けますが、

 

教科書の英文を聞いて慣れるのが最適です。

 

問題集は文理の「教科書ワーク」がおすすめ

 

中間テストや期末テスト用なら、

 

やはり教科書準拠の問題集がベストです。

 

おススメは、文理の「教科書ワーク」です。

 

英語教科書ワーク

 

同じような問題集で「教科書トレーニング」がありますが、

 

紙面がごちゃごちゃしています。

 

こちらの「教科書ワーク」のほうがすっきりしていて見やすく、

 

中学生のお子さんには使いやすいです。

 

一番の良さは、問題量と難易度がちょうどよいことです。

 

実際のページはこのようになっています。

 

英語ワーク確認

 

最初は要点のまとめと「確認のワーク」です。

 

その単元の基本文・英文法の基本練習です。

 

単語や熟語なども「英語→日本語」が多くなっています。

 

英語が苦手で、英文法や単語が覚えられないときは、

 

教科書に合った基本文と単語プリントも検討してください。

 

「確認のワーク」の次は、「定着のワーク」です。

 

英語ワーク定着

 

左ページは単元の英文法や重要表現の練習問題。

 

右ページは教科書の本文理解をためす問題や英作文です。

 

テストに出る標準レベルの問題が多いですから、

 

ここまでやれば70点ぐらい取れそうです。

 

英語ワーク実力

 

最後は「実力判定テスト」です。

 

発音やアクセント、単熟語の知識、並び替え、読解、英作文と

 

中間期末テストの予想問題と言ってもよいでしょう。

 

ここまでできれば80点以上を目指せると思います。

 

そして、最後にリスニングCDまで付いています。

 

英語ワークCD

 

テスト1週間前に何度も聴いて、耳を慣らしておきましょう。

 

CDまで付いて1200円+税ですから、めちゃくちゃリーズナブルです。

 

まさに至れり尽くせりでベストな問題集と言えます。

 

成績を上げるには何度も繰り返して解くこと

 

ここまで「教科書ワーク」の紹介をしてきました。

 

とてもよくできた素晴らしい教材です。

 

しかし、せっかく良い問題集でもやらなければ意味がないですし、

 

1回だけやってもまだ点数は取れるようにはなりません。

 

大事なのは2回、3回と繰り返しやることです。

 

成績の良い子は、反復練習をしているから覚えられるのです。

 

1回目に解くときは、ワークに書き込まずにノートにやって、

 

間違えた問題番号にはワークに×をつけておきましょう。

 

2回目は×問題を含めてもう一度やってみます。

 

そうすれば、だんだんと実力がついてテストでも良い点が取れます。

 

良い問題集を手に入れたら、勉強のやり方も大事にしてください。

 

繰り返しが面倒くさいのはだれでも同じです。

 

次のテストがんばって!

 

勉強はやり方がとても大切

 

勉強のやり方がよくない・・

 

勉強しているのに、成績がわるい

 

塾に行っても、上がらない・・

 

このように悩んでいる親子がとても多いので、

 

塾で実践している成績が上がるやり方を冊子にまとめました。

 

 

240点→407点!

 

《 成績が上がる勉強法マニュアル 》

 

成績が上がる勉強法

高校に合格したみなさん

 

 

 

作者安村知倫

安村知倫

小学生で中学校教師を志す。海外で働くことが夢となり企業に就職するも、倒産して帰省。
アルバイトの家庭教師で担当した生徒の数学が49点から80点に上がった喜びから幼少の希望を思い出し、進学塾の講師になる。数年後に独立し、指導歴20年の現役進学塾経営者。上記教材も好評で、成績が上がる勉強法を全国の親子に広めて喜んでもらうことをミッション(使命)としている。

 

伸ばす親 叱らない習慣

 

著書『子どもを伸ばす親・伸ばさない親の習慣』『子どもを伸ばす親はなぜ叱らないのか』(明日香出版)

 

 

成績アップのコツ

 

中学生の勉強法トップページへ