国語の成績が上がる問題集は?

 

国語の勉強をあまりしない中学生が多いですね。

 

テスト前はどうしても数学と英語に時間がとられるので、
仕方がないことかもしれません。

 

でも、国語も勉強すれは点数アップできるので、
もう少し勉強時間を増やすといいですね。

 

いつもはあまり国語を勉強しない中学生に
おススメの問題集と参考書を紹介します。

 

 

学校ワークを優先させよう!

 

学校の国語ワーク

 

キミが中学校からワークをもらっているなら、
その学校ワークをきちんとやることが優先ですよ。

 

あれもこれもあって中途半端になるようなら、
学校のものだけに絞って勉強してくださいね。

 

国語のテスト勉強の仕方はこちら

 

文理「教科書ワーク」がおススメ!

 

教科書ワーク国語

 

市販問題集で中学生に一番おススメするのは、
文理の「教科書ワーク」です。

 

学校で使っている教科書にぴったりなのはもちろんです。

 

テスト範囲に合わせてテスト勉強ができますね?

 

ほかに良い点がたくさんあるので紹介します。

 

「教科書ワーク」おススメの理由

 

「教科書にぴったり」以外にもおススメの点を4つ紹介します。

 

  1. 1単元6ページで簡潔。勉強しやすい。
  2. 解説も短くてわかりやすい。
  3. 漢字の直前チェックができる。
  4. 余裕があれば、予想問題も出来る。

 

ほかの教科も同じですが、あまりに問題が多すぎると
勉強のやる気がなくなってしまいますよね?

 

その点「教科書ワーク」は1単元につき6ページ。

 

確認ワークと実力ステージが2つで構成されています。

 

短時間で効率よく勉強できるワークです。

 

書店で探して、手に取ってみてください。

 

参考書は「教科書ガイド」で決まり!

 

中学教科書ガイド国語

 

国語で、このようなことで悩んでいませんか?

 

  • 中学校の国語の授業が分からない
  • 先生の板書では要点がわからない
  • 何を覚えたらいいか、よくわからない

 

一つでも当てはまる人には、「教科書ガイド」購入をおススメします。

 

「教科書ガイド」は知っている人も多いですよね。

 

教科書内容の要点と練習問題がはいった参考書です。

 

「教科書ガイド」おススメの理由

 

教科書ガイドをおススメする5つの理由を紹介します。

 

  1. 小説の「あらすじ」がわかる
  2. 古文や説明文の「およその内容」がわかる
  3. 重要語句の意味がわかる
  4. 読解のポイントがわかる
  5. 教科書の練習問題の答えと考え方がわかる

 

国語のテスト勉強のやり方や要点が分からない人は、
教科書ガイドをおススメします。

 

以上、中学国語のおススメ問題集と参考書の紹介でした。

 

次のテスト勉強、頑張ってくださいね!

 

成績アップのコツ

 

 

勉強のやり方がわかった!

 

240点→407点!

 

テスト勉強のやり方マニュアル

 

成績が上がる中学生の勉強法

 

合格