部活動と勉強の両立するには?

 

部活動が大変で勉強ができない・・・

 

眠い

 

ほとんどの中学生は学校で部活動をしていると思います。

 

とくに運動部は夕方から夜までみっちり練習する部も多いです。

 

サッカー、バスケ、野球などはチームスポーツなので、
休みたくても休めない場合もあるかと思います。

 

シーズンだと7時ごろまで延長練習でヘトヘトに疲れてしまい、
帰宅したらお風呂・夕食が終ったらすぐ寝てしまう人もいるでしょう。

 

では、どうすれば勉強時間を確保できるでしょうか?

 

中学生が勉強と部活動を両立させる3つの方法を紹介します。

 

 

部活と勉強を両立させる方法

 

私は中学生対象の塾をやっているので、
たくさんの中学生を見てきました。

 

運動部に入っている子がほとんどで、
彼らが両立に苦しんでいるのも見てきました。

 

一人一人の性格なども違うので、
その子に合ったアドバイスをしています。

 

いつも彼らにアドバイスする4つを紹介します。

 

あなたに合うものを試してみてください。

 

1、夜は早く寝て、朝に勉強する。

 

朝

 

疲れきって眠たくてしょうがない状態で勉強しても
集中できないし、頭に入りません。

 

思い切って夜は9時ごろに寝てしまいましょう。

 

そして、早朝に起きて復習や宿題をやります。

 

朝は脳がクリアなので、とても効率よく勉強できます。

 

また、すっきりした心身で登校することもできます。

 

そのためには、夜のテレビやパソコンは我慢しましょう。

 

どうしても観たい番組は録画するなどして工夫しましょう。

 

2、仮眠をとって1時間だけ集中する

 

仮眠

 

「朝起きるのが苦手だ〜!」 「どうしても起きられない!」

 

朝早くに起きることができない人は、帰宅したら少し寝てしまいましょう。

 

たいていは晩ご飯を食べたら眠くなるので、そのタイミングで仮眠します。

 

ぐっすり寝込まないように30分〜40分くらいが最適でしょう。

 

コーヒーは飲んでから30分ほどで効き目が出てくるそうです。

 

ですから仮眠をとる前にコーヒーを飲むと、30分ほどで目が覚めやすくなります。

 

一度試してみてください。

 

3、学校で復習や宿題をしてしまう。

 

宿題

 

早朝に起きるのも仮眠もできない・・・

 

そんな中学生は、家に変える前にすべてを終らせることを考えましょう。

 

つまり、学校で復習や宿題をやってしまい、
家には課題を持ち帰らないようにします。

 

休み時間は授業の復習をします。

 

昼休憩や放課後の部活動までの空き時間は、

 

その日の宿題をどんどん進めてしまいます。

 

4、テスト前は遊びをあきらめて全力集中

 

上の3つの方法が全て難しいという人は、

 

日頃の勉強はあきらめて(?)、テスト前だけ超集中して頑張ります。

 

※ 普段の学校の宿題は通知表に影響するので必ずやりましょう。

 

テスト前で部活動が休みになったら、遊び(ゲーム・パソコン・メール・まんがなど)を
すべて我慢して、テスト勉強だけに集中します。

 

普段は勉強していないので、その分をここで取り返すしかありません。

 

実はこの方法が一番大変だと思います。

 

日頃からスキマ時間をみつけてコツコツ復習をするか、

 

毎日30分だけ決まった時間に勉強するほうが、テスト前はラクだと思います。

 

まずは、1〜3の方法を試してみてください。

 

部活動と勉強の両立を応援しています!

 

5教科のテスト勉強のやり方の基本は?

 

 

運営者安村知倫

安村知倫

小学生で中学校教師を志す。海外で働くことが夢となり企業に就職するも、倒産して帰省。
アルバイトの家庭教師で担当した生徒の数学が49点から80点に上がった喜びから幼少の希望を思い出し、進学塾の講師になる。
数年後に独立し、指導歴20年の現役。
著書に『子どもを伸ばす親・伸ばさない親の習慣』(明日香出版)がある。
下記の教材も全国の中学生・高校受験生の親子に好評。

 

勉強のやり方がわかった!

 

240点→407点!

 

《 成績が上がる中学生の勉強法 》

 

成績が上がる勉強法

 

高校に合格したみなさん

 

中学生の勉強法

 

高校受験勉強法